好きなことをしているなら人からの評価は気にしなくていい

公開日: マインドハック, ブログ

 

macbook-336692_500

ブログを書いていて、PVが気になったり、コメントやシェアされた数、はてブの数が気になっていませんか?

それはすべて、自分に自信がないことが原因です。

 

スポンサーリンク

 

書きたいことがあって始めたブログのはず

writing-336370_500

もともと、書きたいことがあってブログを書き始めた人が多いと思うんですよ。

それがいつの間にか周りの評価が気になったり、高い評価を受けるために周りに媚びてしまったりしてしまう。そんな経験、心当たりはありませんか?

ブログに限らず、TwitterやFacebookなどのSNSでも同じですよね。せっかく発信したのだから、何らかの反応が欲しい。

コメントされるのが一番いいけれど、最低でもRTされたいし、いいね!されたい。そう思いながら日々更新している人が多いと思います。

すると、書きたいことがあって始めたはずのブログやSNSが、書きたいことを書けなくなってしまい、目的と結果が、いつの間にかメチャクチャになってしまったりします。

書きたいことを書くことが目的でブログを始めて、結果としてPVが増えてきたはずが、いつの間にかPVを求めることが目的となってしまい、結果として書きたいことが書けなくなってしまうのは、何か違っていると思いませんか?

 

誰もが人に評価されたいと思っている

cms-265128_500

人は誰かに評価して欲しいという願望を持っています。いわゆる承認欲求というものです。

では、何故この承認欲求というものが生まれてしまうのでしょうか。それは、自分自身に自信が持てないからなんです。

自分はそれが正しいと思っている。

自分ではそれが素晴らしいことだと思っている。

思ってはいるけれども、どうにも自信が持てない。本当にそれは正しいもので、素晴らしいものなのだろうか?

そういった不安から解放されるために、他者からの賞賛を受けたい。認められたいという欲求が生まれてくるわけです。

ただ、この承認欲求に負けてしまっては、結局は周りに媚びるようになってしまい、結果としてツマラナイものしか生み出せなくなってしまうものです。

そうではなく、自分が納得するものが書ければ満足であると考えられれば、PVが少なかろうが、反応が少なかろうが、それでOKと思えばいいんです。

 

読まれたいのであれば、記事の質を高める

keyboard-555957_500

本来、記事を読まれたいのであれば、読者に媚びるような内容を書くのではなく、記事の質を高める必要があります。

検索に引っかかるようにタイトルや記事内容を精査してSEO対策を行ったり、バズるように質を高めるなど、書く内容ではなく、書き方を変えるほうが先決なのだと思います。

実際、これは私自身が痛いほど感じていることで、目先のPV目的でスマホゲームや最新ニュースをとりあげても何にも楽しくないからです。

ブログの目的が、自分の発信したいことを書くことから、PVを増やすことや収益化に変わってしまっては、本末転倒なわけです。そんなの、好きでもない仕事をして給料をもらっている、昼間の仕事と何ら変わらなくなってきてしまうんですよね。

すると、最初はいいかもしれませんが、徐々にブログを更新することが強制になり、苦痛になってきてしまうわけです。

小手先のテクニックで、結果を得たところで、真に実力がついたわけではありません。真に実力がつかなければ、結局自分に自信が持てなくなり、さらに周りからの評価を求めるようになり、自分を苦しめることになります。

お金を稼ぐことが好きで好きでたまらないという人はいいのかもしれませんが、それだったら、もっと他に効率のいい方法がありますよ。

 

まとめ

本当の実力があれば、必ずどこかのタイミングで、自分の望む結果を得ることができます。なので、自分が満足するラインを低くせず、常に高いところに掲げて、それを求めることが一番大切なことだと思います。

自信がないから褒めて欲しい。

自信があるから褒められなくてもいい。

自分がしていることに自信が持てるように全力を尽くせば、ブレることなく貫き通すことができますよ。

それではまた、see you!

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

埋もれてしまっているブログ記事を掘り起こして自薦してみる

ブログ開設から5ヶ月と少し。ブログをはじめてから、毎日コツコツと記事を積み重ね、昨日までに1

記事を読む

もう怖くない!プレッシャーを克服する方法4つ

「あなたはプレッシャーを感じたことはありますか?」そう質問して「プレッシャーを感じたことはあ

記事を読む

人生を変える方法とは!?人は簡単には変われないけど、全く変われないわけでもない

今の自分を変えたいと思ったことありますか? 今の生活を変えたい。今のままの人生で終わり

記事を読む

なぜ正論を言う人は嫌われるのか!?

正論って、なぜ伝わらないのでしょうか。正論とは正しいことであり、それが通るのが本来の姿である

記事を読む

原理原則に従うと判断に迷うことがなくなる

企業などには企業理念というもがあり、会社経営におけるすべての判断はこの企業理念に沿って選択さ

記事を読む

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言ったり、仕事帰りの居酒屋で仕事

記事を読む

世の中ムダなことなどない、むしろムダなことから新しいものが生まれる

無駄なことをしないというのは確かに論理的であり、目的へ向かう最短距離だったりします。有名なト

記事を読む

これからの時代は自分の気持ちよりも相手の気持ちをくみ取る人が得をする

  先日ご紹介した「伝わっているか?」を読んでわかったことは、受け取り側の気

記事を読む

ゆとり世代がダメだと言うならば、原因はそれを言ってる世代の責任だ!!

ゆとり教育の影響か、今の若い世代は上の世代からのバッシングが特に多い。 そんな若者たち

記事を読む

人はひとりでも生きていけるけど皆がいたほうが幸せだよね

けっこう前のことなんですが、某アイドルのインタビュー記事を読んでいたところ、こんなことが書い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑