【横浜DeNAベイスターズ】復活なるか!?昨年の開幕投手三嶋選手が先発した中日との練習試合をレビュー

公開日: ベイスターズ

 

0208_b

photo by 横浜DeNAベイスターズHP

本日二本目の記事もベイスターズネタです。

昨日行われた北海道日本ハムファイターズ戦に続き、本日は中日ドラゴンズとの練習試合でした。

この試合もTVで観ていたので、レビューします。

 

スポンサーリンク

 

先発は昨年の開幕投手だった三嶋選手

mishima

photo by 横浜DeNAベイスターズHP

この試合の先発投手は、昨年の開幕投手の三嶋選手でした。結果は、4イニングを0点に抑えましたが、状態はあまり良くは見えませんでした。

まず、カウントを取りに行く変化球の精度が悪い。ストライクが取れないのでどうしてもストレート主体の組み立てにならざるおえません。

また、ツーストライクを追い込んでからのコントロールがイージー過ぎて、バッターに気持ちよくバットを振られています。バッターとしては、変化球を捨ててストレート待ちでいいので迷いなくバットを振れるのだと思います。

バックの好守に助けられていたので、2安打に抑えることができましたが、まだまだ安心できるできではありませんでした。

収穫といえば、ストレートが走っていたことでしょうか。多少甘く入っていたり、いい当たりをされても守備範囲内ですんでいたのは、生命線であるストレートのキレが戻っていたことによるものだと思います。

そして、内容は悪くても結果として0点に抑えたということ。昨シーズン、結果が出なくて苦しんでいたので、初めての実戦で結果を出したことは、自信につながったと思います。

 

相変わらず調子の上がらない打線

0203_b

photo by 横浜DeNAベイスターズHP

心配なのが、調子の上がらない打線です。この試合でもヒットは出るものの、なかなか打線が繋がりませんでした。

その中で好調をアピールしていたのが、新人の山下選手。前日のファイターズ戦に続き、安打を放ちます。

打った相手というのが左腕の岡田投手だったというのもアピールポイントの一つでしょう。アウトコースのストレートをレフト線に運んだバッティングは、シーズンに入ってからも左右関係なく使ってもらえるようになると思います。

打った後の派手なバット投げも含め、非常に注目の選手です。

 

激戦の内野枠に名乗りをあげる飛雄馬選手

0210_b

photo by 横浜DeNAベイスターズHP

守備で注目したいのが、飛雄馬選手です。前日の北海道日本ハムファイターズ戦にもサードで先発出場し、無難な守備を見せてくれましたが、この日はファーストで途中出場し、軽快な守備を披露していました。

本来のポジションはショートですが、内野ならいろいろなポジションを守ることができ、使い勝手のいい選手になりそうです。

ただし、内野手のライバルは、山崎選手、倉本選手、山下選手、稲田選手と、同じように複数のポジションを守れる選手がいますので、開幕一軍を手にするためには、やはり打撃でいいアピールをする必要があります。

 

まだまだ不安なリリーフ陣

kuniyoshi

photo by 横浜DeNAベイスターズHP

終盤には、抑えとして期待している三上投手と国吉投手が登板しましたが、両投手ともデキはあまり良くありませんでした。

三上投手は、相変わらずイージーな制球力で、甘いところに入った球を打たれます。昨シーズンの序盤は、それでも球にキレがあったので抑えていましたが、シーズン終盤に打ち込まれていたように、今日の試合でも球にキレが見られませんでした。

本来の球のキレが戻らなければ、今シーズンの活躍は難しいかもしれません。

また、その後に登板した国吉投手もコントロールに不安を残しました。やはり、最終回を任せるクローザーが四球でランナーを出してしまうのでは信頼を得ることはできません。

昨シーズンも不用意な四球から失点するケースがあり、まだまだ安心して任せるほどの存在にはなっていませんでした。

先発投手にある程度の目処がたってきたので、今シーズンCSを目指す上では、やはりリリーフ陣の出来次第といったところでしょう。

 

まとめ

結果は、終盤に登板した小杉選手、三上選手、国吉選手が揃って失点し、結局0対3で負けました。

ベイスターズといえば、打線が良く、投手さえ揃えば上位が見えるという印象だと思いますが、実は昨シーズンの打撃成績は、チーム打率、得点ともにリーグワーストです。逆に防御率はリーグ3位と、そこそこの成績を収めていました。

しかし、防御率がリーグ3位にもかかわらず、失点がリーグ5位という結果は、実は守備陣(守備率、失策数ともにリーグワースト)が原因という見かたがあります。打撃しかり、守備しかり、今シーズンのベイスターズの活躍は、投手よりも野手にかかっているということです。

野手陣には何とか奮起してもらい、ぜひとも上位を争う活躍をしてもらいたいものです。

それではまた、see you!

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

【横浜DeNAベイスターズ】期待のドラ1 山崎投手が登場!今シーズン初の対外試合をレビュー!!

  photo by 横浜DeNAベイスターズHP 球春到来。2月に入

記事を読む

「集まれ野球好き ファン交流戦 !第4戦」に参加してきました!次回参加するなら持っていくべきアイテムを紹介します!!

2/8にお台場の「東京カルチャーカルチャー」で行われた野球トークイベント、「野球ファンによる

記事を読む

横浜DeNAベイスターズ 中村紀洋選手の行動に見る部下と上司の関係

photo by 横浜DeNAベイスターズ 横浜DeNAベイスターズの中村紀洋選手がチ

記事を読む

サッカーW杯日本代表を横浜DeNAベイスターズファンの私が総括してみた

日本中が落胆したサッカーW杯。最終戦のコロンビア戦に敗れたため、2敗1分となり予選敗退が決定

記事を読む

今年こそ才能開花か!?横浜DeNA筒香嘉智にみる指導者の重要性

photo by 横浜DeNAベイスターズ 入団時から大きな期待をかけられ、なかなかそ

記事を読む

空気のつくり方

【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケーション能力が高く、読めない人は

記事を読む

【横浜DeNAベイスターズ】毎年Bクラスのチームで王道采配を振るってしまった中畑監督の失態

photo by 横浜DeNA BAYSTARS 昔からブログで話題にしてはいけないものとして

記事を読む

絶対おすすめ!野球観戦デートの持ち物にはデパ地下のお弁当を買って行こう!

今シーズン始まってからベイスターズの試合はTVでの観戦ばかりでしたが、なかなか調子が上がらな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑