【カメラ初心者必見!】一眼レフカメラやミラーレスカメラで背景ボケ写真をきれいに撮るコツ4つ

公開日: カメラ , ,

photographer-424623_500

一眼レフやミラーレスを購入して、さぁこれからいい写真をいっぱい撮るぞ!と意気込んだものの、一番最初にぶち当たる壁が、カメラの設定ではないでしょうか?

露光?絞り?シャッタースピード?何それ美味しいの?と思っている方も多いはずです。

解説しているサイトは山ほどありますが、どれもこれもが専門用語を使っているので、読んだだけではチンプンカンプン。実際、私も最初は何を言っているのか全く理解が出来ませんでした。

そんなカメラの原理なんてどうでもいい、ただ背景がボケたそれっぽい写真が撮りたいんだー!という人、多いですよね。

というわけで、用語もあまりわからない本当のカメラ初心者が、簡単にそれっぽい写真が撮れるように、撮り方のコツをわかりやすく説明してみます。

 

スポンサーリンク

 

背景ボケ写真を撮るポイント4つ

絞りを開放する(F値を小さくする)

一番手っ取り早く背景ボケ写真を撮るなら、F値を小さくすることです。では、一眼レフやミラーレスよりも背景ボケが撮りづらいコンデジ、PowerShot S120で解説してみたいと思います。

設定の仕方としては、絞り優先モード(AとかAv)に合わせて、F値を小さくします。

camera_500

簡単にザックリと説明すると、F値を小さくすることによって、ピントの合う範囲が狭くなります。すると、ピントの合っていない背景がボケるというわけです。

逆にF値が大きくなると、ピントの合う範囲が広くなるので、背景がボケなくなるのです。

f1.8

【F1.8】

f4.0

【F4.0】

F1.8ではガネーシャにピントが合っており、後ろの背景がボケています。F4.0では、後ろのピサの斜塔にもピントが合っており、背景があまりボケていません。

F値の意味は別にありますが、そういった難しいことは置いといて、最初はF値小さい=背景ボケると覚えておきましょう。

 

撮りたいもの(被写体)と、背景の距離を離す

ピントが合う距離(範囲)がF値によって変わるということは説明しました。ということは、背景をピントが合わない距離に持っていけば、背景がボケるわけです。

被写体と背景の距離が離れていれば、背景にピントが合わなくなるのでボケるようになります。では、先ほどの写真を見てみましょう。

f1.8

ピサの斜塔もボケていますが、より距離の離れているコロッセオや後ろのソファーのほうがボケています。ピントが合っているところよりも離れれば、より綺麗にボケてくれます。

 

撮りたいもの(被写体)に近づく

被写体にピントを合わせる時、カメラと被写体の距離が離れているとピントが合う範囲が広くなってしまいます。ということは、被写体に近づけば、それだけピントが合う範囲が狭くなるということです。

すると、背景が近くてもボケますし、背景が遠くなればさらに綺麗にボケてくれます。

hisyatai_kin

この写真は、F1.8で撮影しています。F値が小さくても被写体が遠いと、背景はあまりボケていないのがわかります。ガネーシャの後ろの、ピサの斜塔もコロッセオもあまりボケていません。後ろのソファーが若干ボケていますが、背景が遠くF値が小さいことによるものでしょう。

では、被写体を近づけてみましょう。

hisyatai_en

F値は同じ1.8です。被写体が近づいたことにより、背景が綺麗にボケてガネーシャが綺麗に浮かび上がっています。

 

望遠で撮影する

F値を小さくするとボケると説明しましたが、F値が大きくても背景をボケさせる方法があります。それが、ズームを使って望遠側で撮る方法です。

では、先ほどの被写体の距離が遠い写真を見てみましょう。

hisyatai_kin

F1.8で撮影しても、背景はボケていませんが、これをズームで撮ってみます。

bouen

この写真はF値 5.0で撮影しています。標準倍率で撮影した場合、F5.0では背景はボケてくれませんが、ズームで撮影したこの写真は、背景が綺麗にボケているのがわかります。

F値を小さくするとピントが合う範囲が小さくなるのと同じように、ズームを使うとピントが合う範囲が小さくなります。ピントが合わない=背景がボケるわけですから、ズームを使うとF値が大きくてもボケてくれるというわけです。

 

まとめ

ではザックリとまとめます。

  • 絞り優先モード(AとかAv)に合わせてF値を一番小さくする
  • 背景の距離を離す
  • 被写体に近づく
  • 望遠側で撮影する

この4つの要素を使えば背景ボケの写真が撮れます。4つの要素のうち、1つより2つ、2つよりも3つ、4つを組み合わせれば、ボケやすくなります。

ちなみに、コンデジや携帯のカメラでは、これらの要素を組み合わせても背景ボケの写真を撮るのは難しいです。

カメラのセンサーの大きさがボケの要素でもあるので、ハイエンドコンデジ < ミラーレス < 一眼レフ(フルサイズ)の順に背景がボケやすくなります。

逆に、記録写真などでボケさせたくない場合は、これらの逆をすればいいのです。F値を大きくしたり、被写体から離れたり、ピントを合わせたいもの同士の距離を近くすれば、ボケずに綺麗にピントのあった写真が撮れるというわけです。

 

いかがでしたか?少しはわかりやすく説明できたでしょうか。これが入り口となりもっとカメラに興味をもってもらえれば嬉しいです。

その時は、もっと詳しく解説したサイトで勉強してみてくださいね。

それでは。

 

日本一売れているカメラの教科書です。付属のDVDを見るだけでもカメラの撮り方が簡単に理解出来ます。

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

Canon PowerShot S120

【高級コンパクトデジタルカメラ】ハイエンドコンデジ Canon PowerShot S120がセカンドカメラとしてかなりおススメ!

普段は一眼レフを使っているのですが、さすがに毎日持ち歩くには重い。そろそろセカンドカメラとし

記事を読む

【カメラ初心者必見!】絞りとシャッタースピードの関係とカメラの撮影モードについて

前回の説明で、絞りやシャッタースピードなどの用語は理解できたでしょうか?個別の用語の説明がわ

記事を読む

【カメラ初心者必見!】誰でも簡単にペットの写真を上手く撮れる3つのコツ

  カメラの設定について、何回かに分けて説明してきましたが、少しは理解できま

記事を読む

子供が生まれたら一眼レフカメラとレンズを買おう!おすすめレンズを紹介します

子供が生まれてから一眼レフカメラを購入するお父さん方も多いと思います。 私が一眼レフカ

記事を読む

ミラーレス嫌いなくせにOLYMPUS PEN LITE E-PL6を買ってしまった話

  カメラといえば一眼レフ。頑なにそう思い込んでいて、ミラーレスは軽い気持ち

記事を読む

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8が神レンズすぎた!

OLYMPUS PEN LITE E-PL6を買ってみたら意外と気に入ってしまい、使用頻度が

記事を読む

【保存版】子供の年齢別おすすめレンズを紹介します!

うちの息子も1歳と9カ月になり、私が休みの日には毎週のように公園にお散歩に連れてっています。

記事を読む

【カメラ初心者必見!】絞り?F値?ISO?カメラの設定に関する用語を簡単に説明してみる

  背景ボケの写真を撮るコツは前回説明しましたが、出てくる用語がイマイチ理解

記事を読む

一眼レフカメラを持ち歩くバッグはどうしているの?と聞かれたので答えてみた

最近カメラを始めたというT.Murakami(@SY_SI_Murakami)さんが、「一眼

記事を読む

Comment

  1. はる絞り より:

    とてもわかりやすい説明ありがとうございました。
    一眼レフ買ったばかりで、まずはAUTOでそこそこ綺麗に撮れるところまではわかったのですが、一眼レフでやりたいこと、自分でダイアル?操作して撮るところでF値シャッター速度って???と調べているところです。少しわかりました。早速実行してみます!

  2. はる絞りさん
    コメントありがとうございます。AUTOから卒業できれば、たくさん良い写真が撮れるようになりますよ。
    まずはAもしくはAvモードで撮ってみてくださいね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑