子供が生まれたら一眼レフカメラとレンズを買おう!おすすめレンズを紹介します

公開日: カメラ, 子育て

photographer-424623_500

子供が生まれてから一眼レフカメラを購入するお父さん方も多いと思います。

私が一眼レフカメラに手を出すきっかけとなったのは、結婚式だったわけですが、それでもまともに絞りやシャッタースピードを学ぶきっかけとなったのはやっぱり子供ができてから。というのも、一眼レフをただ買っただけでは、あまり想像していたような写真が撮れなかったからなんです。

それは何故か? 下手くそだから!確かにそれもあります 笑。

しかし、そんな腕がない状態でもそれなりに良い写真が撮れるようになりました。その理由は、レンズを交換したからなんです。

 

スポンサーリンク

 

一眼レフカメラを買った割に思ったような写真が撮れない人が多い

photographer-410326_500

何の知識もなく、エントリーモデルのレンズキットを購入し、絞りやシャッタースピードなんて知識もないのでプログラムモードで撮ってみたものの、今までもっていたコンデジで撮った写真と変わり映えしない、なんて経験ありませんか?

最近では、コンデジも画素数が増えており、普通にオートで取る分には、どちらも綺麗に撮れるので、わざわざ一眼レフを使わない人も多いのかもしれません。結局、重いし、かさばるので、いつのまにかタンスの肥やしになっていた。なんて話、私の周りでもよく耳にします。

せっかくの一眼レフで、コンデジと変わら無い写真しか撮れない理由はいろいろあります。絞りやシャッタースピードなど、カメラの設定がよくわかっていないとか、撮るときの構図がいつも日の丸構図とか…。

もちろん、それも非常に重要なんですが、わからないことを覚えるのは難しいって人も多いですよね。そこで、簡単にそれっぽい写真を撮るのに、私がおすすめしたいのが、レンズを交換するということです。

 

一眼レフカメラの一番のメリットは、レンズを交換できること

lens-190972_500

レンズを交換するだけで、簡単に背景がボケたそれっぽい写真が撮れます。始めて背景がボケた写真を撮れ時、かなり感動しますよ。まるで突然、自分の実力が上がったような気がします。

また、広角レンズで、旅行先の広大な風景を撮れたり、望遠レンズでスポーツを間近で撮ったりできるのも、交換レンズならでは。

そこで、簡単にそれっぽい写真が撮れる、おすすめのレンズをご紹介いたします。

 

おススメ交換レンズ6つ

Canon EF50mm F1.8 II

いきなりキヤノンレンズですみません 笑。キヤノンユーザーなもんで。ただ、このレンズ、キヤノンユーザー以外の人たちも羨む、コスパ最高なレンズなんです。

簡単に背景をボケさせて撮るには、F値(絞り)を小さくすればいいのですが、このレンズはF値が1.8!!フルサイズにも使えるこのレンズは、なんと1万円以下で買えてしまうんです!!!

いわゆる撒き餌レンズと言われるもので、このレンズのためにキヤノンのカメラを選ぶ人も多くいます。このレンズで撮るだけで、本当に写真が上手くなったような気になれます。

どのレンズを買ったらいいのか迷っているぐらいなら、とりあえずこのレンズを買うべきでしょう!初心者には、うってつけのレンズのひとつです。

参考:CANON(キヤノン)のレンズ EF50mm F1.8 II で撮影した写真一覧 |PHOTOHITO

Canon EF40mm F2.8 STM

コチラのレンズも、EF50mm F1.8 II と同じく、キヤノンの撒き餌レンズです。F値は2.8ですが、このレンズでも十分綺麗なボケが撮れます。

パンケーキレンズといって、パンケーキのようにレンズが薄いのが特徴です。エントリー機のEOSS KissをはじめとするAPS-C機ではEF50mmはやや中望遠距離となってしまいますが、40mmであれば、もう少し画角が広がり撮れる画も変化をつけれます。

このレンズも、2万円以下という格安なお値段。しかもフルサイズ対応なので、将来カメラにハマって、本格的なフルサイズ機に買い替えても使えるんですから、本当にありがたい。

先ほどの、EF50mmと2つ買っても3万以下という一眼レフのレンズでは考えられない価格設定です。Nikon ユーザーも羨むほどのレンズですから、どっちを買うか悩んじゃうくらいなら、この際両方買っちゃいましょう。

参考:CANON(キヤノン)のレンズ EF40mm F2.8 STM で撮影した写真一覧 |PHOTOHITO

TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II

さて、ここからはキヤノンユーザーじゃなくても大丈夫。先ほどは単焦点レンズ2本の紹介でしたが、標準ズームレンズでおすすめなのが、このレンズです。

単焦点レンズではF値が小さいレンズが多いのですが、ズームレンズでF2.8というのは、かなり明るいレンズです。単焦点ではズームがききませんが、このレンズはAPS-C機用のレンズですので、焦点距離が26-78mmと、広角から中望遠まで使える万能レンズというのもありがたい。

価格も、3万円以下で購入できるので、一眼レフを購入するときに、レンズキットを買うのではなく、BODY + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II という選択もありですね。

参考:TAMRON(タムロン)のレンズ SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II で撮影した写真一覧 |PHOTOHITO

SIGMA AF 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

SIGMAの標準ズームレンズからは、このレンズをご紹介します。F値は2.8固定ではなく、望遠側はF4.0となってしまいますが、焦点距離が長くとれるので、十分ボケた写真が撮れます。

17-50mmじゃちょっと望遠側が足りないけど望遠レンズじゃ広角側が足りないし、両方カバーできるレンズじゃ明るいレンズがないっていう、わがままユーザーの心をワシズカミしてくれるレンズです。

しかもうれしいのが、MACROレンズであるということ。とはいっても本格的なMACROレンズではなくて、なんちゃってMACROですが、これもありがたい。標準レンズじゃ寄れなかった距離でもグイグイ近づけて撮ることができます。

こんな万能レンズにもかかわらず、4万以下で買えるので、生まれたばかりで寝ていることが多い我が子を、寄ってみたり、離れてみたりと、いろいろな角度から撮るには最高のレンズですよ。

参考:SIGMA(シグマ)のレンズ 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM で撮影した写真一覧 |PHOTOHITO

SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

このレンズは、単焦点レンズですが、APS-C機の35mm換算で、45mmとなるので、人の目で見ている視野に近い画角で撮ることができます。

キヤノンのAPS-C機で、50mmや40mmの単焦点レンズでは、画角が狭くて物足りないという方にはコチラのレンズがおススメです。

特に、F値が小さいので、シャッタースピードが上げられ、動き回る子供を撮るにはピッタリなレンズです。

参考:SIGMA(シグマ)のレンズ 30mm F1.4 DC HSM で撮影した写真一覧 |PHOTOHITO

TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1

同じく単焦点レンズですが、こちらは90mmの望遠側の単焦点レンズで、ポートレートを撮るのに最高に適したレンズです。

焦点距離が長くとれ、F値も小さいので、かなりきれいなボケ写真が撮れます。1:1のMACROレンズなのもうれしいところ。

ポートレート写真では、プロも100mm前後の焦点距離を使うので、本格的な写真を撮れるにもかかわらず、約3万円で買えるのは、さすがTAMRONですね。

参考:TAMRON(タムロン)のレンズ SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 で撮影した写真一覧 |PHOTOHITO

 

まとめ

いかがでしたか。紹介しながら、思わずポチりそうになっちゃいました 笑。こうしてレンズ沼と呼ばれるほど、次々と新しいレンズに手を出してしまうんですけどね。

ちなみに、私は、SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM と、30mm F1.4 DC HSM を持ってまして、子供の写真を撮るのにかなり活躍してくれています。次はTAMRON SP AF90mm が欲しいなぁなんて狙ってます。

よし、頑張って働こう!!

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

関連記事

卒乳・断乳の仕方は!?進め方は!?断乳時の息子の寝かしつけは夜泣きとの対決だった

人は、成長とともに、何かしらからの卒業を経験します。 学生は学校からの卒業だったり、喫煙家はタ

記事を読む

魔の2歳児は第一次反抗期!でも親としては喜んだ方がいい!!

うちの子も2歳になり、世間でいうところの「魔の2歳児」となりました。そう、第一次反抗期です。

記事を読む

【子どもに伝えたい】お金を稼ぐということ

子どもが2歳になり、これからだんだんと、いろいろなことを教えていかなければならないのですが、

記事を読む

【カメラ初心者必見!】絞りとシャッタースピードの関係とカメラの撮影モードについて

前回の説明で、絞りやシャッタースピードなどの用語は理解できたでしょうか?個別の用語の説明がわ

記事を読む

Gapモデルになれるチャンス!?「GapKids Class of 2014」に応募してみた

photo by @GapKids_JP 先日GAPに寄ったら、GapKids/babyGap が

記事を読む

パパ嫌い!!2歳児の息子がパパ イヤイヤ期に入った

息子が2歳になり、自我が強くなってきて第一次反抗期が始まりました。それに伴い、今まで以上にママっ

記事を読む

2歳児でも幼児教育に役立つといわれるジグソーパズルを好きにさせる方法

幼児教育に役立つと言われているジグソーパズルです。知育グッズとして昔から人気ですが、子供によ

記事を読む

Canon PowerShot S120

【高級コンパクトデジタルカメラ】ハイエンドコンデジ Canon PowerShot S120がセカンドカメラとしてかなりおススメ!

普段は一眼レフを使っているのですが、さすがに毎日持ち歩くには重い。そろそろセカンドカメラとし

記事を読む

子供の将来は親が見えている世界の影響をうける

自分が他人に影響を与えるということを今まで意識したことがなかったのですが、子供が生まれて初めてそ

記事を読む

子供には無限の可能性があるけど、大人にだって可能性がないわけじゃない

最近、息子を寝かしつけるコツがわかってきたのか、嫁よりも上手く寝かしつけることができるようになり

記事を読む

Comment

  1. […] 子供が生まれたら一眼レフカメラとレンズを買おう!おすすめレンズを紹介します – Koyama Log から引用 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
サッポロ一番みそラーメンが鍋になりました
サッポロ一番みそらーめんが鍋になっていたので買って作ってみた!

冬になるとかなりの頻度で食卓に出てくるのが鍋。 うちは私

タンコロまつり2015
江ノ電「タンコロまつり2015」が開催されていたので行ってきた!

先日ご紹介した江ノ電のイベント「タンコロまつり2015」が11

「江ノ電 タンコロまつり2015」が11/28・29に開催!電車好きのお子さんがいるなら見逃すな!

photo by 江ノ電 江ノ島にぶらっと家族で散歩に行って

はまりんフェスタ 2015
「はまりんフェスタ2015 in 川和」が開催されていたので行ってきた!

去る11月14日にて、毎年恒例となっている横浜市営交通お客様感

奥さんをお客様だと思えば家庭の9割はうまくいく

結婚してからしばらく経つと、会話がなくなり、たまに話せば喧嘩に

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑