#100日チャレンジの先にあるもの!目標はゴールではなく通過点にしなければならない

公開日: 戯言

100日チャレンジ

さて、昨日の記事にもあるように、100日チャレンジに参加しています。たった10回の腹筋から始めたわけですが、今日で10日目。昨日から回数も20回に増えました。

これをあと10回繰り返すだけと考えると、100日もあっという間でしょう。小さな積み重ねというのはやはり偉大な方法でした。

ただ、100日チャレンジは、あくまでもキッカケであって、100日後が本当のゴールではありません。素晴らしいイベントも、参加することが目的になってしまってはいけないなってことを思ったんです。

 

スポンサーリンク

 

本当のゴールは100日目の先にある

 

trekking-245311_500

目先の目標はただの通過点

始めたばかりのころは、四十歳手前で運動もしていないメタボっ腹には、たったの10回でも結構キツかったんですよ。それが、気がついたら9日目にして回数が20回に増えてました。

他の人から見たら大したことのない数字かもしれませんが、しっかりと身になっていることが実感できるようになりました。これは、モチベーションを保つためには、非常に助かります。このまま続けた先には、どのような成果が出るのか楽しみでしょうがありません。

ただ、それも100日目以降も続けた場合の話。メタボっ腹が、たった10~20回を100日程度続けたからといって、腹筋がバキバキのシックスパックになるとは思えませんよね。そこまでするには100日と言わず、1年とか5年ぐらい続けるとか、1日500回ぐらいできるようにならないと、たどり着けないのだと思います。

つまり、目先の目標は、あくまでも通過点であり、本当のゴールはまだまだ先にあるものだったりします。もしかすると、永遠にゴールなんて、ないのかもしれませんけどね。

山登りの山頂は、目標であってゴールではない

例えば山登りの話。目標とする山頂を目指し、いろいろなルートを使って登っていきます。体力のある人は、最短距離でガツガツ登って行きますが、体力のない人は、長い道のりではあるけれども、傾斜の緩い道を登って山頂を目指します。

そうして、人それぞれの方法でたどり着いた山頂ですが、そこがゴールではないですよね。家に帰るには、そこから下山しなければなりません。

山頂に登ることがゴールだと思っていた人は、もう山を下りる気力も体力もありません。しかし、そのまま居るわけにはいきませんから、何とかして下りなければならないのです。

山頂がゴールではなく目的地であることを知っている人は、山頂に着いたら次の目的地である家を目指して下山します。家に着くと、今度は次の山の山頂を目指すので、すべての目的地は、ただの通過地点となっていくのです。

 

フルマラソンを初めて完走した時の話

マラソン_500

小さな積み重ねによって徐々に走れるようになった

私が初めてフルマラソンを走ったのは、今から2年前のことでした。当時、嫁にプロポーズしようと思っていた私は、何か良いキッカケが欲しくて、フルマラソンに挑戦することにしました。完走できたらプロポーズしようと思ったわけです。

最初は全く走れませんでした。たった3キロ走っただけで膝を痛めてしまい、その後1か月ほど走れなくなってしまうほどでした。

それが、1か月間毎日7キロほど歩き、徐々に走れるようになり、3キロが5キロ、5キロが10キロと距離を伸ばしていったのです。

フルマラソンの完走をジョギングのゴールにしてしまった

始めて3か月後には、15キロを走れるようになり、半年後には30キロも走れるようになりました。そして、本番のフルマラソンでは、ほとんど歩かず、立ち止まらず、5時間を切って完走しました。

しかし、その後のジョギングはというと、フルマラソンを完走する!というゴールがあったためか、フルマラソン完走後は、徐々に練習をしなくなってしまいました。

それから2年が経ち、横浜マラソンをきっかけに、また走るようになったのですが、せっかく練習していた過去の財産は、とっくに消えてしまい、たった5キロ走るだけでも苦労してしまっているという体(てい)たらくっぷりです。

その時、フルマラソンをゴールではなく、通過点という位置付けにしておけば、今頃は体重も落ちて、楽々走れていたのかもしれません。

 

人生にあるのはゴールではなく通過点

新婦_500

たまたまフルマラソンを例に挙げましたが、他にも様々な例が挙げられます。

美人と知り合ったとして、その子と付き合って、結婚することがゴールではありません。結婚した先にもまだまだ人生は続きます。

また、頑張って起業して、社長になったとしても、それがゴールではありません。その後も毎年黒字にして、会社を維持していかなければなりませんし、成長させていかなくてはなりません。

美人と知り合って、結婚したことで満足してしまっては、その先の生活で苦労をするかもしれませんし、最悪のケースでは離婚という場合もあります。

頑張って起業した会社も、社長になったことで満足してしまえば、すぐに赤字となって、倒産してしまうことでしょう。

そう考えてみると、人生にある様々な目標は、ゴールではなく通過点であり、次の新しいスタート地点であると言えます。

 

まとめ

ということで、ダラダラと書いてしまいましたが、要するに、せっかく始めたことなのであれば、そのまま続けましょうよ!ってことが言いたいわけです。

100日経てば、少しは習慣となっているので、続けるのはそんなに辛いことでもないはずです。それ以上頑張るのが辛いのであれば、次の100日で、維持していくことを目標にすればいいじゃないですか。

そうすれば、徐々に習慣が強まり、結果として自分の身になっていると思いますよ。

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

東海大相模が激戦の神奈川を制覇!全国高校野球選手権大会神奈川県大会決勝戦を観てきた

7月30日に全国高校野球選手権大会神奈川予選の決勝が行われました。 特に毎年観に行って

記事を読む

Androidoからiphoneに機種変更して困ったこと

iPhone6が発売され、早速ドコモのオンラインショップで予約し、発売日から遅れること2日、

記事を読む

なかなか海外旅行に行けない人にお勧め!旅行代わりに世界の料理を食す!!

うちの奥さんの趣味が旅行だったこともあり、子供ができる前は何度か海外旅行に行ったりしていまし

記事を読む

今年こそ才能開花か!?横浜DeNA筒香嘉智にみる指導者の重要性

photo by 横浜DeNAベイスターズ 入団時から大きな期待をかけられ、なかなかそ

記事を読む

夏の高校野球地区予選開幕!!野球部なら共感できる「野球部あるある」

高校野球の季節になりました。私も高校まで野球部だったので、毎年地区予選でどの高校が勝ち上がっているか

記事を読む

絶対おすすめ!野球観戦デートの持ち物にはデパ地下のお弁当を買って行こう!

今シーズン始まってからベイスターズの試合はTVでの観戦ばかりでしたが、なかなか調子が上がらな

記事を読む

「本を読まない」「新聞を読まない」と批判し、インプットをアナログしか認めない人たちの考えってどうなの!?

ネットを見ていたら、少し古いですがこんな記事を見つけました。 読書時間ゼロ、大学生の4

記事を読む

「メキシコの漁師とMBA旅行者」から得るべき教訓は何か!?

ネットで一時期有名になった「メキシコの漁師とMBAの旅行者」のお話。 いろいろな受け取

記事を読む

死ぬまでにしたい100のこと

最近、Twitterでよく絡んでいただいているTKalice さん(@hiroumi3799

記事を読む

「カープ女子」急増中!!広島東洋カープが突然人気になった理由とは!?

photo by 広島東洋カープ オフィシャルサイト 15年連続でBクラスだった広島東

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑