埋もれてしまっているブログ記事を掘り起こして自薦してみる

公開日: ブログ

cms-265127_500

ブログ開設から5ヶ月と少し。ブログをはじめてから、毎日コツコツと記事を積み重ね、昨日までに163記事をpostしてきました。とはいっても、今も初期もPV数はほとんどなく、ほとんどの記事が埋もれてしまっているので、ここらへんで自薦記事などでも書いて、古い記事を掘り起こしてみようと思います。

決して戯言ネタなくなったから自薦まとめ記事でお茶を濁しているわけではありませんwww

それではどうぞ。

 

スポンサーリンク

 

誰のせいでもない今の自分は過去の自分が作り出したもの

darenosei

誰のせいでもない今の自分は過去の自分が作り出したもの

今でも私の周りには現在の自分の状況を受け入れられず、かといって何か行動をするわけでもない人はたくさんいます。そういった人を見ると、過去の自分を見ているようで、早く気付けばいいのに…と思ってしまいます。

でも、そうは言っても、今の状況は過去の自分が作りだしてるなんて、なかなか認めることができないんですよね。

変わるためには、認めることから始める必要があります。今の状況に納得していない人に是非読んでほしいですね。

関連記事:主体的であるということは自分の人生に責任をもつこと 

 

魅力あるサービスは固定観念を捨てるところからはじめる

miryokuaru

魅力あるサービスは固定観念を捨てるところからはじめる

どんな仕事にも、仕事の先には必ずお客様がいます。一番わかりやすい例では、サービス業や営業職では目の間にお客様がいるのでイメージしやすいかもしれません。

逆に、製造業や事務職である場合、社内の人間としか仕事上では関わらないので「お客様目線で仕事をする」という話をしてもピンとこないんですよね。

ただ、社内にお客様目線で仕事ができる人の割合が多ければ多いほど、その会社だったり、お店って繁盛していることが多いです。自分の仕事の目線がどこを向いているか、考えるきっかけになってもらえたらうれしいです。

関連記事:これが営業の極意!返報性の法則は徹底したサービスによって引き出す 

 

自分の常識が世間の常識とは限らない

jousiki

自分の常識が世間の常識とは限らない

自分の世界でしか生きていない人は、「普通」「常識」という言葉を自分の都合のいい解釈で使い、自分が正しいという主張をしてきます。それこそ変化を求めない保守的な考えの代表例であり、そこからは何も得るものがなくなります。

「普通」「常識」という言葉を捨てることによって、コミュニケーション能力が上がり、相手のことを理解しようとするきっかけになります。

コミュニケーションが上手くとれていない人や、状況の変化についていけない人に読んでもらいたいです。

関連記事:変化することを望まないのは堅実という名の怠慢である

 

自分を変えたい!わかっているけどできない人へ

zibunwokaeru_500

自分を変えたい!わかっているけどできない人へ

いつの時代も、自己啓発のためのビジネス本は、ある一定の需要があり売れているそうです。それは、人が変わりたいという思いが、いつの時代も変わらずあるということです。

ただ、だからと言ってそう思う全ての人が変われているわけではありません。人が変わるというのは、それだけ大変なことなのです。

そういった、変わりたいと常々思っているけれど変わりたい人に向けた記事です。時間はかかるかもしれませんが、きっと変わることができます。

関連記事:新しいことを始めるとき、お金も経験ももちろん必要だけど本当に必要なのは… 

関連記事:決断するときに必要な勇気の正体

 

子供の将来は親が見えている世界の影響をうける

kodomo

子供の将来は親が見えている世界の影響をうける

子供が生まれる前と後では、モノの見かたや考え方が本当に変わりました。「子供が生まれると人生が変わる」という話は聞いたことがありますが、生活面とか金銭面だけの話だと思っていましたが、それだけじゃなかったのが本当に驚きです。

そんな子供が生まれてから思うようになったことをpostした内容です。子育て関係のテーマは、これからもちょくちょくpostしていこうと思います。

関連記事:子供が生まれて気がついたこと 

関連記事:子供を叱ることができないのはキチンと向き合えていないから 

 

まとめ

こうして過去記事を振り返ってみるのは、過去記事の修正や新しい記事へのリンク追加をするうえでもいいかもしれません。

今後も、自分の記事を整理する意味も込めて、定期的にやっていこうと思います。

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

ブログを開設して3か月間毎日更新してみた結果

起業した軌跡と、マインドハックを備忘録として記録しようと2014年3月7日にブログを開設して

記事を読む

もしかしたら地域情報紹介サイトはブルーオーシャンなのかもしれない

最近、全然このブログを更新していませんでしたが、何をしていたかというと、懲りずにまた新しいブ

記事を読む

好きなことをしているなら人からの評価は気にしなくていい

  ブログを書いていて、PVが気になったり、コメントやシェアされた数、はてブ

記事を読む

半年間毎日更新して月4,000PVしかなかったブログをたった1ヶ月でアクセスアップさせた方法

ブログを開設して早8ヶ月が経過しました。 ブログ開設当初は、先人の知恵に従えと、何も考

記事を読む

3か月間毎日更新したブログの100記事目で思うこと

先日、ブログ開設から3か月が経ちましたが、今回のこの投稿でちょうど100記事目です。 区切りの10

記事を読む

ブログのアクセスが増えない!?ではドラッカーとブログの話をしよう

かつての私もそうでしたが、先人の教えに従って、毎日のようにブログを更新してみたけれど、なかな

記事を読む

気がついたらブログ開設1周年だったので、これまでを振り返ってみた

気がついたらいつのまにか、ブログを開設して1年が経ちました。 最近は、意図的にブログに

記事を読む

私がブログを書く理由

ブログを開設して5ヶ月が経ちました。3ヶ月たった頃よりは多少PVも増えてきましたが、それでも

記事を読む

自分で選ぶ『コヤマログ』のオススメ記事#手前味噌良記事3選

Twitterのタイムラインで、こんなのを発見しました。 【本日更新の記事】→あなたの

記事を読む

ブログ開設3か月で結果が出せなかったブログの6か月後のアクセス状況を公開します

おかげさまで、このブログを開設してから6か月が経ちました。 ブログをはじめたら、とりあ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑