おすすめ映画を7つ紹介します

公開日: 戯言

cinema-314354_500

昨日からお盆休みに突入しています。これから1週間は、本業のサラリーマンも副業の週末社長もお休みです。

とはいっても、副業の仕事については、たまっている経費の精算や経理などをしなければならないので、結局休みにはならないのですけどね…(笑)

せめて、ブログでpostする内容ぐらい、仕事からは離れたい!ということで、本日は私の好きな映画を7本ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ラブレター

公開:1995年 監督:岩井俊二 出演:中山美穂、豊川悦司

亡くなったフィアンセを忘れるために出した届くはずのない手紙。しかし、同姓同名の同級生に届いてしまい、それから不思議な文通が始まります。岩井俊二監督の綺麗な映像と、ストーリー中の二人の樹のエピソードが微笑ましい。

それまで邦画を全く観なかった私が邦画を好きになるきっかけとなった映画です。

 

告発

公開:1995年 監督:マーク・ロッコ 出演:クリスチャン・スレイター、ケビン・ベーコン

アルカトラズ刑務所であった実話をもとにした名作です。妹のために、たった5ドル盗んだだけの罪で懲役25年となってしまった主人公ヘンリーと、弁護を請け負った若き弁護士ジェームスとの間にしだいに芽生える友情と絆。ラストの主人公の背中に感動します。

 

陽のあたる教室

公開:1996年 監督:スティーブン・ヘレク 出演:リチャード・ドレイファス、グレン・ヘドリー

作曲家を諦めきれない音楽教師が、音楽に興味がない生徒たちに音楽の素晴らしさを伝えようとする物語。クライマックスのシーンでは、観ている人の心に陽の光があたったような暖かい気持ちになれます。

 

ロックスター

公開:2001年 監督:スティーブン・ヘレク 出演:マーク・ウオールバーグ、ジェニファー・アニストン

大人気ヘヴィメタルバンドの「スティールドラゴン」の熱狂的ファンであった主人公のクリスは、幸運と実力により突如2代目ヴォーカルとして抜擢されます。憧れのロックスターとなったものの、徐々に自分のバンド内での立場に疑問を持ち、葛藤していくという話。

元オジーオズボーンのギタリスト、ザックワイルドが出演していたことでも有名ですが、この映画の特徴はとにかく音楽がスゴイ。劇中に出てくる架空バンド「スティールドラゴン」の演奏する曲が、やたらかっこよすぎるんです。

ちなみに、これを書くために調べたら、監督は「陽のあたる教室」と同じスティーブン・ヘレクだったことを知って驚いています(笑)

 

50回目のファーストキス

公開:2004年 監督:ピーター・シーガル 出演者:アダム・サンドラー、ドリュー・バリモア

プレイボーイのヘンリーがカフェで知り合い、一目惚れして口説いた女性ルーシー。彼女は過去の交通事故により記憶が一日しかもたないという病気を抱えていました。ヘンリーは献身的に毎日あの手この手で愛を告白し、うまくいくかに思えたのですが…

ラブコメでお薦めは?と聞かれると、いつもこの映画をお薦めしています。深刻になりすぎず、でもラストはしっかりと感動できます。主人公ヘンリーの彼女への一途な思いがなんとも言えません。

 

ただ、君を愛してる

公開:2006年 監督:新城毅彦  出演:玉木宏、宮崎あおい

主人公の瀬川誠人は、入学した大学で幼い容姿の少女、里中静流と出会います。そんな彼女には秘密が…。それは恋をすると死んでしまう病気であるということ。原作は広末涼子主演の映画『恋愛寫眞』のコラボレーション企画として執筆された市川拓司の『恋愛寫眞 もうひとつの物語』。

とにかく宮崎あおいの可愛さにやられます。私は映画を観て泣きました。そのあと、原作を読んでまた泣きました。10回以上観ている映画ですが、毎回ラストで泣いています。

 

おと・な・り

公開:2009年 監督:熊澤尚人 出演:岡田准一、麻生久美子

古いアパートの隣同士に暮らすカメラマンの野島聡とフラワーデザイナーの卵の登川七緒。古いアパートの壁越しに、隣の部屋から聞こえる鼻歌や、話し声。顔も合わせたことがないのになぜか音を聞くと安心するようになり、やがてお互い意識する存在に…

本編はこれぞ邦画!ってほどとても静かに話が進んでいきます。「おと・な・り」というタイトルが「お隣」と「音鳴り」がかかっているように、劇中の「音」に非常にこだわった撮り方をしています。

 

まとめ

7本中4本がラブストーリーという自分でも意外なチョイスとなりました。そうか、私はラブストーリーが好きなのか(笑)

他にもたくさんお勧めしたい映画はありますが、今回はこのくらいにしておきます。他の映画はまた別の機会にでも。

お盆休みにどこかへ行くのも良いですが、ゆっくり家で映画でも観るのもいいものですよ。

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

未経験者の転職での採用の決め手は、どれだけ本気度が伝わるかどうか

昨日のエントリーでは、業界未経験者がマスコミ業界に転職する方法をpostしました。ただ、未経

記事を読む

今年こそ才能開花か!?横浜DeNA筒香嘉智にみる指導者の重要性

photo by 横浜DeNAベイスターズ 入団時から大きな期待をかけられ、なかなかそ

記事を読む

Androidoからiphoneに機種変更して困ったこと

iPhone6が発売され、早速ドコモのオンラインショップで予約し、発売日から遅れること2日、

記事を読む

【体験談】横浜マラソン2015に出場して完走してきました!

2015年3月15日に行われた、横浜マラソン2015に参加してきました。フルマラソンに参加す

記事を読む

#100日チャレンジの先にあるもの!目標はゴールではなく通過点にしなければならない

さて、昨日の記事にもあるように、100日チャレンジに参加しています。たった10回の腹筋から始

記事を読む

jMatsuzakiさん(@jmatsuzaki)が呼びかけた#100日チャレンジを始めてみた

以前投稿した記事で、毎日続けるには「小さな目標をこまめに立てること」という内容の記事をpos

記事を読む

「カープ女子」急増中!!広島東洋カープが突然人気になった理由とは!?

photo by 広島東洋カープ オフィシャルサイト 15年連続でBクラスだった広島東

記事を読む

【横浜DeNAベイスターズ】毎年Bクラスのチームで王道采配を振るってしまった中畑監督の失態

photo by 横浜DeNA BAYSTARS 昔からブログで話題にしてはいけないものとして

記事を読む

コミPo!イラストが描けなくても漫画が書けるマンガ作成ソフト

イラストや漫画を書ける才能って羨ましいですよね。そういう才能がある人って本当に尊敬してしまい

記事を読む

絶対おすすめ!野球観戦デートの持ち物にはデパ地下のお弁当を買って行こう!

今シーズン始まってからベイスターズの試合はTVでの観戦ばかりでしたが、なかなか調子が上がらな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑