一生懸命になれない人の方がかっこ悪い !?一生懸命になれない人は自分を信じていないだけ

公開日: マインドハック

rock-climbing-403491_500

一生懸命な人をバカにする人がいたりします。「なにマジになってるの?カッコ悪い」と吐き捨てる人たちです。

しかし、一生懸命なことはカッコ悪いことでしょうか。カッコ悪いのはむしろ一生懸命になれない人のことではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

一生懸命にならないのは自分の可能性を否定されたくないから

glass-97504_500.jpg

やればできる子という評価を両親や先生からされたことはないでしょうか。「いまはまだやってないからできないけど、本当はできる子なのに…」と、どこの親も自分の子供の可能性は信じているものです。

その期待に甘んじてしまい、「やってできなかったらどうしよう、でもまだやってないから大丈夫。」「自分はやればできるんだから、やろうと思えばいつでもできるんだ。」と少しでも自分の可能性を残して安心したいだけなのです。

そういった人たちは、「一生懸命やって失敗したらどうしよう。」「一生懸命やってもうまくいかなければ無駄になる。」「無駄なことをするなんてカッコ悪い。」などと思ってしまい一生懸命になれません。

結局はただ臆病なだけなのです。

 

どんな一流の人たちでも一生懸命に努力している

cyclist-394274_500

何かに一生懸命になることをカッコ悪いと思う人は、一生懸命にならなければできない状態をカッコ悪いと思っています。努力はカッコ悪い。努力しないで実力だけでできることがカッコいい。しかし、努力しないでできることなんてどれだけあるというのでしょうか。

なにかを成し遂げた人にとって、努力すること、一生懸命になることは当たり前のことです。目的や目標に向かってがむしゃらに突き進めない人は、何も成し遂げることはできません。どんなに回り道をしたとしても、最終的には目的に向かって一生懸命にならなければ目的や目標にたどり着くことはできないのです。

サッカー日本代表の本田圭佑選手は、世界一のサッカー選手になる夢を掲げたと同時に世界一練習することを誓ったそうです。イチロー選手やダルビッシュ選手も、誰に強要されるでもなく一生懸命努力しています。

なぜ彼らは一生懸命努力ができるのでしょうか。それは努力すれば自分ならやれると信じて疑わないからです。

 

一生懸命になれないのは自分のことを信じていないから

trekking-245311_500

自分のことを信じている人は、自然と一生懸命になれます。しかし、自分のことを信じれず、「一生懸命やっても無駄かもしれない」と疑ってしまう人は、努力することを疑ってしまいます。

「一生懸命やって意味があるのか」「無駄になるのではないか」「一生懸命になって無駄になってしまったら笑われるのではないか」そういった疑問や疑念が、素直に一生懸命になることを邪魔していくのです。

そして最終的には「本気出せばできる」とか「まだ本気になっていないから」といった自分の可能性を残し、それを言い訳に一生懸命になることを拒否してしまいます。一生懸命になってしまったら、それらの言い訳が使えなくなってしまうからです。

 

まとめ

本来、一生懸命な人を笑う人はいません。もし笑う人がいたとするならば、その人は自分のことを信じられず、一生懸命になれないかわいそうな人です。

そんな人に笑われることを気にするくらいなら、かわいそうな人だと同情してあげればいいのです。すると、周囲の笑い声など気にすることなく一生懸命になることができるはずですよ。

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

「プロ」と「アマ」の違いはお金を稼いでいるかどうかだけではない

イケダハヤト氏(@IHayato)が自身のブログでプロとアマの違いについてポストしていました

記事を読む

怒られるのはありがたいこと!人は怒られたくないから行動する

自分の意思で、何かを始められる人は放っておいても成長することができます。現状に満足せず次のス

記事を読む

努力とは才能を開花させるための手段

運動ができる、勉強ができる。持っている才能は人それぞれです。 しかし、才能だけでなんで

記事を読む

残念な人の特徴5つ

世の中にはいわゆる「残念な人」っていますよね。「仕事ができない」とか「使えない」という評価を

記事を読む

原理原則に従うと判断に迷うことがなくなる

企業などには企業理念というもがあり、会社経営におけるすべての判断はこの企業理念に沿って選択さ

記事を読む

「誰が言ったか」ではなく「何を言ったか」が大事!!

世の中では、「何を言ったか」よりも「誰が言ったか」のほうが重要だったりします。確かに話す人に

記事を読む

世の中ムダなことなどない、むしろムダなことから新しいものが生まれる

無駄なことをしないというのは確かに論理的であり、目的へ向かう最短距離だったりします。有名なト

記事を読む

新しい自分を見つける20の方法

現状に満足していなかったり、変化を求めようとしても、どうしたら新しい自分を見つけることができ

記事を読む

自分を変えたい!わかっているけどできない人へ

自己啓発本を読んでいると、自分の欠点がいろいろ見えてきたり、悩んでいることの解決策が見えてき

記事を読む

ブロガー必見!テレ東的、ブログのネタを量産する7つの秘訣

最近、テレビ見てますか? テレビ東京と言えば、昔はアニメか旅か演歌というイメージだった

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑