話し方が不快な人の特徴9つ

公開日: マインドハック

katie-couric-401922_500

話をしていて不快な話し方をする人っていますよね。

悪い人ではないし、話している内容も悪気があるわけではないのですが、何かこうイラっとさせられてしまいます。

そんな話し方の特徴をご紹介します。

スポンサーリンク

 

不快な話し方の特徴9つ

PAK86_udewohutteuttaeru20140713500

自分が話した後に笑う

自分の意見に自信がない人に多いです。話した内容がたいして面白くないのに「~なんです。ははははは」と笑います。

自分が話したあとの間がもたなかったり、相手が自分の話をつまらないと思ってしまったらどうしようといった自信の無さがクセになってしまっています。

「え~」とか「あの~」という言葉が多い

言葉と言葉の間に「え~」とか「あの~」といった言葉の詰まりが数多く入ります。特にプレゼンテーションのように大勢の人前で話す場面での話し方で多く見られます。

「え~、この製品は、え~、御社の要望に、え~、完全に一致する、え~、商品です。え~、…」もう何を言っているのか全く耳に入ってきません。

話す内容がしっかりと整理できていない人が次の言葉に困り、「え~」とか「あの~」という言葉を間にはさみ、しだいにクセになってしまっています。

語尾が強い

意思が強く、自分の意見に自信がある人に多いです。上から目線で説得しようとする感じに聞こえてしまいます。

語尾が弱すぎると頼りなく感じ、語尾を伸ばすと幼く感じられます。話し方のうまい人は、語尾がていねいであるという特徴があります。

語尾って大切なんですね。

知らないことを聞いてきているのに返事が「わかる」「知ってる」「ですよね」

じゃあ聞いてくるな!って思ってしまいます。口ぐせ何でしょうけどね。

知らないと思われたくないという気持ちがでてきてしまっています。負けず嫌いやプライドが高い人に多いです。

知らないことが恥ずかしいのではなく、知ったかぶりをするほうが恥ずかしいということを理解したほうがいいですよね。

返事が多い

「うんうん」ならまだいいほうですが、「はいはい」「わかるわかる」など。返事を繰り返すと、聞いているという意思表示である返事の質が、軽くとらえられてしまいます。

こういった返事をされると、「本当にわかってるの?」とか「バカにしてるの?」と言いたくなります。

実際に、性格が軽い人の返事に多く見受けられます。性格が軽い人は返事も軽いようです。

人の話の途中で言ってることを勝手にまとめる

説明の途中で「~ってことでしょ?」と勝手に解釈して要約してしまう人がいます。話し半分にしか聞いていないため、たいていその要約は間違っていたりします。

人の話を聞くのが苦手で、何かにつけて自分の意見を言いたくなる人に多いです。

話をまとめて、早く自分の意見を言いたいという表れです。

何かにつけて例えるが、例え話が当てはまってない

話を分かりやすくする方法として、何かに例えるという手法があります。うまくハマれば話の説明がスッと入ってきますが、例えが下手な人の話は余計にわからなくなります。

例え話を多用する人は、自分は分かりやすく話すのが得意だと思っている人が多いです。

例えが当てはまらないのは、内容をキチンと理解していないことが原因です。

しかし、自意識過剰で、自分ができる人間だと勘違いしてしまっているので、これからも間違えた例えを続けるでしょう。

モゴモゴと口ごもって小声で話す

何を言っているのか聞き取りづらいので聞いていてイライラしてきます。自分、もしくは自分の話している内容に自信がない人に多いです。

こういう話し方をする人は言い訳が多かったりします。モゴモゴと話して、それが言い訳だったりすると、イラっときてしまいます。

早口で話す

モゴモゴと話す人とは逆に、早口で捲し立てるように話す人も、何を言っているのか聞き取りづらく感じます。

モゴモゴと話す人とは逆に、自分もしくは自分の話す内容に自信があること人に多いです。

早口で語尾が強く、上から説得しようとする感じで話されたとき、私はその人が嫌いになりました(笑)

09d35000cd76042027925236975729a2_s

 

まとめ

いかがですか。これらの話し方をする人が周りにいたりしませんか?

こういった話し方をする人たちは、自分で認識をしていない人が多いので、もしかしたら知らずのうちに自分でもしているかもしれません。

プレゼンテーションのセミナーなどでは、自分のプレゼンテーションをビデオで撮影すると、欠点が一発でわかるというような教え方をしていたりします。

周囲の人に聞きづらければ、自分で話しているのを録音して聞いてみると、気づいていなかった欠点に気づくことができるかもしれませんよ。

それではまた、see you!

 

この記事を読まれた方には、こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

時間=命、無駄な時間を過ごすのは無駄に命を削ることだ

成功者、もしくはこれから成功するであろう人と、そうでない人の違い。あなたは何か分かりますか?

記事を読む

人はひとりでも生きていけるけど皆がいたほうが幸せだよね

けっこう前のことなんですが、某アイドルのインタビュー記事を読んでいたところ、こんなことが書い

記事を読む

NOではなくYESと考えると幸せになれる!

あれがダメ、これがダメと考えるから脳がマイナスばかりを意識して幸せを感じれなくなります。

記事を読む

自立していない人ほど言い訳をするけれど、言い訳をして本当に責任から逃れることはできるの!?

成功する人と成功しない人の違いをみると、一番顕著に表れるのが言い訳をするかしないかということ

記事を読む

アウトプットを続けている人の特徴3つ

自分を磨き上げるためにはアウトプットを続けるしかない!なんて言葉を聞いたことがあります。しか

記事を読む

「誰が言ったか」ではなく「何を言ったか」が大事!!

世の中では、「何を言ったか」よりも「誰が言ったか」のほうが重要だったりします。確かに話す人に

記事を読む

イラッする前に行間を読み取ろう!!本当に言いたいことがわかるはずだ。

世の中には言葉や文章が溢れています。インタビュー記事やブログにコラム。インターネット上でもさ

記事を読む

『仕事』を『志事』と簡単に呼ぶ人たちに問いたい!本当の『志事』とは…

シゴトには4つの言葉があると言われています。 『仕事』 『私事』 『死事』 『志事』。

記事を読む

謝れない人は成功しない!?謝れない人の特徴5つ

自分のミスや間違いを認めることができない人って結構いますよね。 いろいろな要因がありま

記事を読む

人を動かすのに必要なのは理屈よりもコミュニケーションだ

仕事をするうえで、誰もが人の力を借りなければならないときがでてきます。 自分の能力だけ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑