こんな場所に出会いが!友達や恋人と出会う方法

公開日: ライフハック, 戯言

love-316640_500

自分の周りにいい人がいないという言葉をよく聞きます。しかし、そういう人は自分から行動できず、ドラマみたいな出会いを期待している人です。

周りにいい人がいないのであれば、自分からいい人がいる場所を探して、飛び込めばいいのです。

スポンサーリンク

 

友達や恋人を作るための出会える場所4つ

club-378021_500

バーで知り合う

行きつけのバーを見つけて通うと、常連客と知り合うことができます。居酒屋でもいいのですが、お店選びに失敗すると年配の方たちばかりとしか知り合えないかもしれません。

ただ、異性との出会いばかりを期待してしまうと、他の常連客から嫌われます。人を選ばず仲良くすると、お店で出会わなくても、そこから紹介される可能性もあります。

社会人サークルで知り合う

探すと意外とあるのが社会人サークル。スノボーやキャンプ、BBQなどのシーズンイベントのほかに、フットサルなどもあったりします。

また、レジャー系のサークル以外にもカメラなどの趣味系のサークルもあったりします。異性との出会いだけでなく交流を広めるにはいいかもしれません。

スポーツジムで知り合う

スポーツジムに頻繁に通っていると、意外と顔見知りの人が増えます。マシン系を黙々とやるよりも、スタジオで毎週同じレッスンを受けたりすると、終わったあとに話しやすかったりします。

知り合いが増えると、通うのも楽しくなり運動も続けられるので是非積極的に声をかけて仲良くなりましょう。

習い事の教室で知り合う

習い事も出会いのひとつです。共通の趣味をもつ人と知り合えるので、上手くいきやすい傾向にあります。語学、楽器などスキルも得られて一石二鳥です。

 

近場で済まさず知り合いたいターゲットがいそうな街にいく

japan-217882_500

どんなに行動をおこしても、知り合いたいターゲットがいない場所に行っても知り合うことはできません。

20代の女性と知り合いたいのに、わざわざ巣鴨に通いますか?通いませんよね。

知り合わないと嘆く人は、たいてい面倒くさがって近場で出会いを求めます。確かにあまり遠い場所で知り合っても、その後の付き合いを続けるのが大変では意味がありません。

しかし、近場にこだわりすぎて出会えなくても意味がありません。自分の行動範囲を少しだけ広げて、知り合いたいターゲットがいそうな場所に出向きましょう。

 

合コンや婚活パーティーよりも効果的

beer-375974_500

出会いの場として、飲み会や合コン、婚活パーティーに足しげく通ってもなかなか成果が出なかったりしますよね。

そういった一発勝負のような出会いは、よっぽどのイケメンか、コミュ力があるような人しか上手くいきません。

学校や、バイト、会社など、同じ環境にいる人同士が付き合いやすいのは、常に会うので第一印象だけで選ぶのではなく、別のいいところを見つけることができるからです。

であれば、頑張らなければ会えない相手を探すのではなく、無理しなくても自然と会える環境を探せばいいのです。

 

出会うためには勇気が必要

girls-344334_500

知らない場所に飛び込むのはとても勇気がいることです。しかし、そこに知り合いと一緒に行ってしまっては意味がありません。

知り合いがいることに安心してしまい、結局その知り合いと話してしまって終わるからです。

最初の一回は知り合いと行ってもいいでしょう。しかし、二回目以降は一人でも行動すべきです。

 

出会いの最大のコツはノリのよさ

human-329851_500

ノリが悪ければ知り合うことはできません。話しかけてもらえるかは運次第ですが、勇気をもって自分から話しかけることができれば、出会いの確率は高まります。

最初は知り合いもいなくてつまらないかもしれません。しかし、足しげく通い、顔を覚えてもらったり、何かのきっかけがあれば自然と話し相手が増えるものです。

学校でもバイトでも会社でも、いつの間にか話す相手ができましたよね。つまりはそういうことです。

ノリ良く行動できれば、自然と新たな出会いがあります。

 

まとめ

自分で自分の行動範囲や環境を変化させなければ、新たな出会いなどありません。

今まで新しい友人や恋人ができたのも、進学したり、クラスが変わったり、新しいバイトを始めてみたりといった、新しい環境の変化であることが多かったはずです。

社会人になって新たな友人や異性との出会いに恵まれないのは、そういった環境の変化が少なくなることが原因です。

自ら行動にうつして出会える環境に飛び込んでみましょう。

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

「知っている」「わかっている」という人ほど本当は何もわかっていない

料理が下手な人っていますよね。レシピを見ないで勘で作って下手ならまだいいんですよ。でもレシピ

記事を読む

新しい年になったので2015年の目標を考えてみた

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 ということで、新年一発目

記事を読む

日本に宗教が根付かないのは八百万の神がいるから

世界三大宗教と呼ばれるのは、仏教・キリスト教・イスラム教です。 世界中の国々ではこうし

記事を読む

【横浜DeNAベイスターズ】毎年Bクラスのチームで王道采配を振るってしまった中畑監督の失態

photo by 横浜DeNA BAYSTARS 昔からブログで話題にしてはいけないものとして

記事を読む

男女の考え方の違い

昔から男性は女性が何を考えているのか理解できませんし、女性も男性の考えが理解できません。

記事を読む

絶対おすすめ!野球観戦デートの持ち物にはデパ地下のお弁当を買って行こう!

今シーズン始まってからベイスターズの試合はTVでの観戦ばかりでしたが、なかなか調子が上がらな

記事を読む

20代にやっておけばよかったと思う9つのこと

たまにプライベートで20代の子たちと飲む機会があるのですが、彼らや彼女らと話していると、自分

記事を読む

成功の定義とは人それぞれだけど成功=幸せとは限らない

人によって成功の定義は違います。お金持ちになること、名誉を得ること、地位を得ること。人によっ

記事を読む

ただの誹謗中傷!?それともねつ造!?「STAP細胞」の未来はどっちだ。

STAP細胞の騒動における最近の小保方氏への扱いが酷すぎる。 正直本当に恐ろしいです。

記事を読む

「BABYMETAL」に見る、異なるものをかけ算して「レアな存在」になるということ。

photo by BABYMETAL BABYMETAL が最近気になるという話は以前

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑