主体的であるということは自分の人生に責任をもつこと

公開日: マインドハック

skateboard-331751_500

頑張るのも自分、諦めるのも自分。自分の人生において責任をとるのは常に自分です。

人のせいにしても環境のせいにしても、結局は誰も責任をとってくれません。

スポンサーリンク

 

あなたの人生の主役はあなたです

boy-390053_500

人間として自分の人生に対する責任をとり、どんな人生にするかを決めるのは自分以外の誰でもありません。

どんな状況であれ、そうなる選択をしたのは自分であるということを理解すべきです。

人が思う通りに動いてくれないというのならば、動かせられない自分の力量に問題があります。そして、その人に動いてもらわなければうまくいかない状況を選んだのも自分なのです。

あなたは自分の人生の主役です。物語は主役が動かなければ話が進みません。であれば、主役の自分自らが主体的になって動き出さなければなりません。

 

周りの環境のせいにするのは自分の人生を生きていないのと一緒

stress-111426_500

周りの環境のせいにするという時点で、主体性がなくなり、あなたの人生を生きていないことになります。

他人の行動に左右されるということは、あなたは、あなたの人生の主役ではなく、他人の人生の脇役になっているということです。

主役が脇役のために物語を進めるはずはありませんよね?物語は主役のためにあるのです。

自分の人生ではなく他人の人生を生きているのですから、うまくいくはずはありません。

 

自分が影響を及ぼさないことのせいにするのはムダなこと

glass-97504_500.jpg

自分が影響できるものならば、自らの行動で状況を変えることができます。

しかし、自分がどんなに努力して行動を起こしても、影響を与えられないことが世の中にはあります。物事がうまくいかないことを、そうした影響を与えることができないことのせいにしても、それはムダなことです。

あなたが影響できないものは何も変えられないからです。

例えば、雨が降ったことにより物事がうまくいかなかったとして、それを雨が降ったせいにしても、なんの解決にもなりません。そんなことをしても雨はやまないからです。

であれば、雨が降ることを想定したり、雨が降ってしまった状況を受け入れ、その状況下でできることをすることが、あなたにできる最善のことです

 

まとめ

いかがですか。確かに他人のせい、環境のせいにすれば、自分は責任から逃れることができます。

しかし、責任から逃れたつもりでも、あなたの人生における結果は何も変わりません。そして、結果の責任を取らなければならないのは結局自分なのです。

であれば、逃げずに向き合い、主体的な行動になれば、結果を変えることができます。物事を一方からしか見るのではなく、いろいろな角度から見ることができれば思考も変わりますよ。

 

関連記事:自立していない人ほど言い訳をするけれど、言い訳をして本当に責任から逃れることはできるの!? 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

頑張らなければ続かない人は頑張らない方法を探した方がいい

#100日チャレンジをきっかけに、腹筋を始めたのですが、三日坊主で終わるどころか結構続いちゃ

記事を読む

「プロ」と「アマ」の違いはお金を稼いでいるかどうかだけではない

イケダハヤト氏(@IHayato)が自身のブログでプロとアマの違いについてポストしていました

記事を読む

「誰が言ったか」ではなく「何を言ったか」が大事!!

世の中では、「何を言ったか」よりも「誰が言ったか」のほうが重要だったりします。確かに話す人に

記事を読む

世の中は、おかしくて矛盾だらけで理不尽だらけ!

先日、カフェでお茶をしていたら、隣の席に座っていた大学生くらいの若い子が「本当におかしい!マ

記事を読む

ライスワーク・ライクワーク・ライスワーク、あなたの仕事はどの「ワーク」!?「たぬきと男の物語」から学ぶ3つの「ワーク」

仕事、私事、死事、志事という言葉があるという事を以前お話ししました。 『仕事』を『志事

記事を読む

なぜ人は人をイジメるのか?その答えは人の弱さにあった

いつの時代も無くならないのがイジメという問題。 日々のニュースでは、学生が同級生にイジ

記事を読む

あなたの人生を応援してくれる3つのタイプの恩人とは!?

人生には、必ず恩人と思える人との出会いがあります。 学生時代の恩師や、尊敬する上司。く

記事を読む

自分の常識が世間の常識とは限らない

相手とのコミュニケーションがうまくいっていない状況を分析すると、どちらかの言い分で出てくる「

記事を読む

感謝の気持ちを忘れる人は幸せも忘れてしまう

人は、ありがとうと思ったときに幸せを感じることができます。物理的な欲求では得られない幸せです

記事を読む

誰のせいでもない今の自分は過去の自分が作り出したもの。

現在の状況を愚痴る人がたくさんいます。職場での待遇や自身の評価の低さなど。愚痴る内容は誰もが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑