サッカーW杯日本代表を横浜DeNAベイスターズファンの私が総括してみた

公開日: ベイスターズ, 戯言 ,

football-345715_500

日本中が落胆したサッカーW杯。最終戦のコロンビア戦に敗れたため、2敗1分となり予選敗退が決定しました。

早くもメディアではザッケローニ監督の采配など、様々な批判を並べています。日本中の期待が大きかった分、その反動で批判が溢れてくるのはしょうがないことです。

しかし、そんなW杯でもベイスターズファンである私は存分に楽しめたのです。そんなベイスターズファンの目から見た今回のサッカーW杯日本代表についての総括です。

関連記事:サッカーW杯 日本代表の試合が2試合終わったけど、まだ戦犯探しをするのは早い

スポンサーリンク

 

可能性を感じさせた初戦のコートジボワール戦

sunset-280008_500

まずは初戦のコートジボワール戦。本田選手のゴールで先制したにもかかわらず逆転負けという結果となりましたが、世間の感想とは違い私の見方は前向きなものでした。

まず、試合を観ていて感じたのは、確かに自分達の普段のサッカーができていないなということ。

しかし、そのなかでも、自分達のストロングポイントである左サイドから先制点が生まれたのです。調子があがらない状態で先制点を取れているのですから、今大会の日本の活躍を本気で期待できると感じたのです。

試合開始早々に4~5点取られるベイスターズの試合から比べれば、期待しない方がおかしいですよね。

結果的に負けてはしまいましたが、それでもザッケローニ監督が4年間かけて作った攻撃力のあるチームだということは見せれたわけですから、残り2試合に勝てばいいという前向きな考えでした。

 

結果的に負けていないギリシャ戦

santorini-86840_500

2戦目のギリシャ戦は確かにもったいない試合でした。普段失点の多い日本代表が零封したのですから勝っておきたかった試合です。

先発投手が好投して投手戦になるというめったにない試合で打線が沈黙するベイスターズと同じです。しかし、違うのが負けなかったということです。

カウンターで危ない状況もありましたが、点を取られなかったというのは大きい。負けた時点で終わりな状況で負けてないのですから全然OKでしょう。

ベイスターズなんて、毎年開幕してすぐに連敗街道を突き進み、5月の時点でほぼシーズンが終わってますからね。そう考えれば、まだ1試合残して可能性があるのはまだまだ恵まれた状況だと言えます。

 

前半に同点に追いつき、可能性を見せてくれたコロンビア戦

football-362167_500

そして最後のコロンビア戦。確かにスコアー的には大差で負けましたが、追いついてすぐに大量得点をとられて試合を決められてしまうのはベイスターズ戦で見慣れてますからね。

むしろ、前半で同点に追いつき見せ場を作っただけでも、楽しませてくれたと思っています。

ベイスターズ戦なんて先制されてたあと、打線が奮起して追いついたり逆転しても、リリーフが踏んばれず結局逆転負けなんてザラです。

決定力不足で得点が取れなかった今までの日本代表と違い、先制されても後半に2~3点取って勝ってきた今の日本代表ならもしかしたら…という気持ちで観ることができました。

結果的に前のめりになりすぎたため、ウラを取られてカウンターで大量失点を重ねましたが、筒香・石川・梶谷という去年まで全員内野手だった選手を外野に並べようとするほど前のめりなチームを普段応援しているのですから、結果はどうあれそのことについてとやかく言うわけがありません。

 

まとめ

最終戦を前にした特番で、中田英寿氏がジーコ氏との対談で「僕らのとき(ドイツW杯)と同じ状況になりましたね。」と話していて、結局結果まで同じになってしまっていました。

そういえば、あのときも前の大会で予選を通過してベスト16になり、主力が20代後半になる熟成期に海外組が中心の「黄金の中盤」とか、最高のタレントが揃った過去最強のチームになったとか言われていたんでした。

歴史はくり返されると言いますよね。ということは、次回のW杯はまたベスト16入りが期待できるということです。

いかがですか。常に負け試合を見せられているベイスターズファンにとって、ベイスターズ愛が大きければ大きいほど常に前向きにとらえることができるのです。

ほら、ベイスターズファンになりたくなったと思いませんか(笑)

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

衆議院選挙公示!若者は何故選挙に行かないのか!?

衆議院が解散し、2日に選挙が公示されました。12日間の選挙戦を経て、投票日を迎えます。

記事を読む

電車やバスで席を譲ったら断らずに譲られて欲しい

電車やバスなどでお年寄りや、小さな赤ちゃんをダッコしている若いお母さんなどに席を譲ろうとする

記事を読む

【横浜DeNAベイスターズ】毎年Bクラスのチームで王道采配を振るってしまった中畑監督の失態

photo by 横浜DeNA BAYSTARS 昔からブログで話題にしてはいけないものとして

記事を読む

東海大相模が激戦の神奈川を制覇!全国高校野球選手権大会神奈川県大会決勝戦を観てきた

7月30日に全国高校野球選手権大会神奈川予選の決勝が行われました。 特に毎年観に行って

記事を読む

第6回AKB48選抜総選挙が終わって思うこと

photo by modelpress 今年もAKB48の選抜総選挙が終わりました。

記事を読む

未経験者の転職での採用の決め手は、どれだけ本気度が伝わるかどうか

昨日のエントリーでは、業界未経験者がマスコミ業界に転職する方法をpostしました。ただ、未経

記事を読む

2014年高校野球 夏の甲子園開幕!注目校や注目選手など大会の見どころを紹介します

  本日より、第96回全国高校野球選手権大会(2014年夏の甲子園) がつい

記事を読む

横浜DeNAベイスターズ 中村紀洋選手の行動に見る部下と上司の関係

photo by 横浜DeNAベイスターズ 横浜DeNAベイスターズの中村紀洋選手がチ

記事を読む

夏の高校野球地区予選開幕!!野球部なら共感できる「野球部あるある」

高校野球の季節になりました。私も高校まで野球部だったので、毎年地区予選でどの高校が勝ち上がっているか

記事を読む

「集まれ野球好き ファン交流戦 !第4戦」に参加してきました!次回参加するなら持っていくべきアイテムを紹介します!!

2/8にお台場の「東京カルチャーカルチャー」で行われた野球トークイベント、「野球ファンによる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑