日本に宗教が根付かないのは八百万の神がいるから

公開日: 雑学, 戯言

cross-106416_640

世界三大宗教と呼ばれるのは、仏教・キリスト教・イスラム教です。

世界中の国々ではこうした三大宗教や、ヒンドゥー教などその他の宗教をはじめとした何らかの宗教を信じているのが一般的です。

しかし、日本ではそういった宗教がなかなか根付きません。では、日本では何故宗教が根付かないのでしょうか。

スポンサーリンク

 

宗教は根付かないが宗教を起源とするイベントは多数ある

helloween-248760_640

日本では宗教が根付いていないとはいえ、宗教を起源とするイベントは多数存在します。

お正月には神社(神道)にお参りし、お盆(仏教)にはお寺にお墓参りをし、ハロウィンパーティーやクリスマスパーティー(キリスト教)をしますよね。

子供が生まれれば神社にお宮参りをし、結婚式は神社か教会で死んだときはお寺に埋葬されます。

こうして改めて考えると、宗教を起源とするイベントは昔から根付いていますが、一つの宗教にとらわれてはいません。

その理由は、日本は古来より八百万の神(やおろずのかみ)が存在すると考えられてきたからなのです。

 

森羅万象(しんらばんしょう)に八百万の神(やおろずのかみ)

japan-314156_640

森羅万象(しんらばんしょう)に八百万の神(やおろずのかみ)が存在するというのは、あらゆるものに神様が存在するという考えです。

森の神様、山の神様、海の神様などなど。目に見える全てのものには神様が宿っているという考えです。

ちなみに暦では10月を神無月と言いますが、この月は八百万の神が一斉に出雲大社に集まって一年のことを話し合うため、各地から神様がいなくなることからつけられたと言われています。

つまり、外国から伝わる様々な宗教の神様も八百万の神のうちの一つなのです。そういった理由により、一つの宗教を信仰する習慣が薄まっているのです。

 

宗教が根付かないのは「儒教」や「武士道」の影響も

japan-70707_640

日本人は礼節を重んじたり、年長者を敬い、先祖を大切にします。これは「儒教」の影響によるものだという説もあります。

儒教は宗教なのかというと曖昧であり、どちらかというと宗教というよりは「儒学」と呼ばれ、学問として学ばれてきたというほうが一般的です。

多くの宗教では教えを信じれば幸せになれると言いますが、それぞれ個人の範疇であり、先祖を大切にするという考えはありません。

「儒学」の影響により昔から先祖を大切にする風習のある日本では個人の範疇という宗教の考えは浸透しなかったのではないでしょうか。

また、日本の魂ともいえる「武士道」という考えもあります。「武士道」も「儒学」をもとにした考え方と言われていますが、「武士道」は神様に祈るといった他力本願な考えはありません。自分のことは自分で努力して解決しようとするのが「武士道」です。

こうした「儒学」「武士道」の考えと外国から伝わった宗教の考えが合わなかったことも、宗教が日本で根付かなかった要因のひとつと言われています。

 

まとめ

いかがでしたか。一つの宗教の影響を受けるよりも、全ての教えを受け入られることができるのが日本のいいところです。

ちなみに、八百万の神には姿がないとされています。神の姿がないので信じる人に何かを求めるわけでなく、静かに見守ってくれるだけであるというところがどこか日本的な感じがしますよね。

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

今さらながら2016年の振り返りと近況報告など

ブログの更新をやめてから、気がつけばアッという間に1年が過ぎていました。 もともと、意

記事を読む

東海大相模が激戦の神奈川を制覇!全国高校野球選手権大会神奈川県大会決勝戦を観てきた

7月30日に全国高校野球選手権大会神奈川予選の決勝が行われました。 特に毎年観に行って

記事を読む

知っておきたい!!飲み会で使える国民的アニメの雑学を教よう

どんなに仕事ができても、飲み会の席などでトークのできないつまらない男なんて、何の魅力もないで

記事を読む

ただの誹謗中傷!?それともねつ造!?「STAP細胞」の未来はどっちだ。

STAP細胞の騒動における最近の小保方氏への扱いが酷すぎる。 正直本当に恐ろしいです。

記事を読む

般若心経を現代訳すると意外とためになることを言っていた。

世の中にはいろいろな宗教が存在します。仏教、キリスト教、イスラム教、ヒンズー教などなど。

記事を読む

電車やバスで席を譲ったら断らずに譲られて欲しい

電車やバスなどでお年寄りや、小さな赤ちゃんをダッコしている若いお母さんなどに席を譲ろうとする

記事を読む

宗教への偏見をなくして学んでみると、ビジネス本や自己啓発本と同じようなことが書かれていた

世界にはたくさんの宗教があります。世界三大宗教と言われる仏教、キリスト教、イスラム教のほか、

記事を読む

横浜DeNAベイスターズ 中村紀洋選手の行動に見る部下と上司の関係

photo by 横浜DeNAベイスターズ 横浜DeNAベイスターズの中村紀洋選手がチ

記事を読む

新しい年になったので2015年の目標を考えてみた

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 ということで、新年一発目

記事を読む

今年こそ才能開花か!?横浜DeNA筒香嘉智にみる指導者の重要性

photo by 横浜DeNAベイスターズ 入団時から大きな期待をかけられ、なかなかそ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑