与えられた仕事と自分で生み出した仕事では仕事への気づきが違う

公開日: ビジネスハック

tree-338211_640

前回は、サラリーマンが恵まれていることをテーマとしましたが、今回は起業して良かったことについてです。

起業して良かったことといえば、今まで会社員として働いているだけでは気づけなかったたくさんのことに気づけたということです。

スポンサーリンク

 

起業して他部署の大変さを身に染みて感じた

water-358376_640

例えば、私は普段は技術者として働いているので、会社の営業や経理、総務など他部署の苦労なんて知ることがありませんでした。

営業には、「こんな仕事取ってきやがって」と思ったり、「客が言ってるからと何でもかんでも聞いてられない」と文句を言ったりもしていました。

また、経理には「いちいち清算するのに細かくチェックしてないで上手く処理しろよ」と、さもこっちの仕事の方が重要なことをしているんだ!というような気持ちを持っていました。

しかし、自分で起業して、何もないゼロから営業してみたり、毎月の売り上げや領収書の処理を行ってみて、その大変さがどれほどのものかということを経験したのです。

 

与えられた仕事では自分の立場でしか仕事を見れない

summer-336664_640

なかなか仕事をとることができず、それでもいろいろ考えてどうやったら仕事をもらえるか、試行錯誤しながら初めて仕事をとれたことを今でもはっきりと覚えています。

それこそ、金額を極限まで下げて完全に赤字の仕事でしたが、それで次の仕事に繋がるのならと請け負った仕事でした。

また、仕事をもらっている立場なので、お金もとれずタダ働きで他の仕事も言われるがままにやらされたりもしていました。それこそ、会社で営業に文句を言っているようなことを自分が営業でやっているのです。

会社員としての私は、与えられた仕事を行っているので、タダ働きをさせられているような状況を理解できません。しかし、起業した会社で得た仕事は、自分で苦労して生み出した仕事なので、文句も言わずありがたく仕事をしているのです。

そのことに気がついたとき、営業の人たちの苦労も知らず言いたいことを言っていた自分がどんなに恥ずかしいことを言っていたのかということに気がつきました。

また、経理の仕事についても同じです。自分で伝票処理をやってみて、いい加減に処理すると大変なことになることに気がつくことができました。

 

自分で生み出した仕事は成功させるために気配りをする

baboons-4371_640

普段、会社員として働いている私は、与えられる仕事と、自分で生み出す仕事がだいたい半々ぐらいです。

自分で生み出す仕事では、それがうまくいくように他部署に気配りをしながら仕事を進めています。逆に、人から与えられている仕事は、自分の立場だけで意見を言い、周りを全く見えていませんでした。

それが、起業した仕事では、すべてが自分で生み出した仕事なので、すべてにおいて文句も言わずやっています。頂いた仕事に感謝し、仕事をくれた人の期待に応えようとしている結果なのだと思います。

 

まとめ

起業してもうすぐ一年が経とうとしていますが、まだまだ軌道に乗ったとは言い難い状況です。徐々にではありますが仕事も増えてきていますが、それでも数年でダメになる可能性もまだまだ低くはありません。

しかしながら、もしダメになったとしても、他部署の仕事がこんなにも大変で苦労が多いことを知れたことは私には非常に大きな財産です。

それこそ、普通のサラリーマンが経験できないようなことをしているのですから、今後のサラリーマン人生にとってはプラスだらけだと言っていいでしょう。それだけでも、起業して本当に良かったと思います。

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

「大企業病」と呼ばれる症状 5つの特徴

私は普段はサラリーマンとして生活しているのですが、世間的には大企業と呼ばれる会社で働いていま

記事を読む

サラリーマン必見!!上手くやれない上司と上手に付き合う方法

世の中には理不尽なことを言う上司はいくらでもいます。私もかつてそういった上司と幾度となくぶつ

記事を読む

【スーパープレゼンテーション】聴衆を魅了するTED流プレゼンテーションテクニックを紹介!

世界的プレゼンテーションイベントのTEDをご存知でしょうか。YouTubeなどで探せば、たく

記事を読む

魅力あるサービスは固定観念を捨てるところからはじめる

お客様が望むことを上回って初めて感動してもらえ、お客さまの心に残り、また利用したいと思っても

記事を読む

自分の常識が世間の常識とは限らない

相手とのコミュニケーションがうまくいっていない状況を分析すると、どちらかの言い分で出てくる「

記事を読む

上司や先輩に媚びなくても期待される「かわいがられ力」とは

6月に入りもうすぐ2週間が経とうとしています。企業では、新入社員研修が終わり、各部署に配属さ

記事を読む

従業員の多様性を活かす!大手企業が推進しているダイバーシティとは?

ダイバーシティという言葉をご存知でしょうか。昨今、大手企業において推進されているダイバーシテ

記事を読む

コスト意識のない人間はサラリーマンでもフリーでも成功しない

私は、普段はサラリーマンをしながら、副業で会社を興して起業しているのですが、起業してみると、

記事を読む

部下を「お客さま」だと思えば9割の仕事はうまくいく

部下を動かすということは思った以上に大変です。そんなことを悩んでいたとき、数々の民間企業でト

記事を読む

新卒・転職問わず、就職先の会社規模は意外と重要

世の中、誰もが起業するわけではなく、大抵の人はどこかしらの会社で働きます。 そして、誰

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑