会社員は恵まれている!?起業してから気づいたこと

公開日: ビジネスハック

2076020872f27b6711af28cc2a3b842b_s

フリーランスと違い、サラリーマンには仕事を教えてくれる上司や先輩、助けてくれる仲間、仕事を取ってきてくれる人や仕事をしてくれる人がいます。

逆に、フリーの人はそれを全て自分でこなさなければなりません。

起業して一番感じたのが、サラリーマンって本当に恵まれてたんだなぁってことです。

スポンサーリンク

 

サラリーマンが恵まれてるところ

684058150f11b4276c23c1ee00c640b3_s

まず、会社に行けば仕事があるって状況。もちろん、自分でも新しく生み出さなければ評価されなかったりもします。

それでも与えられた仕事を定時間こなして週休2日もらえて、体調が悪ければ有給休暇があるって本当に天国だなって思いました。

いままで当たり前すぎて本当に気がつきませんでしたが、自分で起業してそれがどんなにスゴいことかってことを痛感しました。

特に、うちの会社は年間の休日が120日くらいあり、それプラス有給休暇が20日もあるので、一年の3分の1以上が休みという恵まれた環境にあります。

従業員がそれだけ休んでも給料払えるって、本当にスゴいと思いますよ。自分で始めた会社なんて休みなく働いても未だ給料ゼロですからね。

それだけの環境を整えるのがどれだけ大変なことなのかというのが今までは理解してなかったです。

 

楽をしようと思えば楽できるし、ある程度管理もしてもらえる

b82cafed0f69358b9debde92f5b1f761_s

評価とかを気にしなければ、与えられた仕事だけを淡々とこなせばいいのですから、楽をしようと思えばいくらでも楽ができます。

まあ、人間なんて楽をしようとする生き物なので、そんな楽な環境ですらもさらに楽をしようと不満が出ますけどね。

ただ、あまりにも楽をし過ぎるとダメになっていきますよね。フリーの場合、働きたくなかったら働かなければ良い話なのですがそれだと収入が無くなります。

会社員の場合、そこまで行く前に上司などに注意され、働かざるおえない環境にしてくれます。

そういった意味でも自分をコントロールできない人にとっては、会社員という立場はいい環境だと思います。

 

大きな規模の仕事を経験しやすい

7c828f685c8cb74b2bcc00cc416d0bb5_s

個人ではなかなか請け負うことができないような大きな仕事を経験することができるのも会社員のメリットです。

フリーで仕事をし、あなたの名前で仕事を請負えるほどの売れっ子なら別ですが、たいてい普通の人が独立しても大規模な仕事を請け負うことは難しいです。

その点、会社員は個人ではなく会社として仕事を請け負うことが多いので、あなたに個人の実力がなくても大きな仕事を経験することができます。

それで自分の力を過信してしまい勘違いする人もいますが、その経験をもとに独立する人も少なくありません。

 

起業、独立して働くならば自分に厳しくなければならない

8ffa1ac10e0737368b8078162af5d43b_s

じゃあ、フリーで働いたり起業するのはメリットがないのかというと、そんなことはありません。

自分の意思で上司や会社の方針などに左右されず仕事ができますので、やりたくない仕事をやらないという選択ができます。

また、やったことが他人に手柄を横取りされたりせず全て自分に返ってくるので、やりがいはサラリーマンで経験するものの比ではないです。

ただし、先程も言いましたが人間は楽をする生き物です。

フリーランスでは、こんなものでいいやと楽をしてしまうと、その積み重ねによって自分の首を閉めることになります。

誰もあなたを厳しく監視する人はいません。仕事の質や仕事への姿勢も含めて厳しく監視するのは自分自身でなければなりません。

目標しかり、時間設定、仕事の納期、コスト管理。全て自らが厳しく管理できなければ全てなぁなぁとなり、すぐに破綻してしまうのです。

 

まとめ

フリーで働いていたり、起業している人は周りの人にも同じように起業を勧める人が多いです。

私の周りにもそういう人が大勢いました。

しかし、たいていそういう人は、意志が強く、やるべきことを誰に言われるでもなく当たり前のようにこなせる人でした。

逆に、フリーでやっていても、他人に何とかしてもらうことを期待してばかりいる人は、本業では食っていけず、バイトをしながらなんとか生活をしています。

独立するのが向いている人、向いていない人。それは目の前の仕事だけでなく、すべての仕事を視野を広げてこなせるかどうかなのだと思います。

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

「無理」とか「出来ない」と言うのは一番楽な逃げ道である

私は、普段はサラリーマンとして企業で働いて、それとは別に副業として起業しているのですが、どち

記事を読む

部下がミスしたことを報告してきたとき、あなたはどのような態度を取りますか?

部下がミスしたことを報告してきたとき、あなたはどのような態度を取りますか? 部下に対す

記事を読む

人を動かすのに必要なのは理屈よりもコミュニケーションだ

仕事をするうえで、誰もが人の力を借りなければならないときがでてきます。 自分の能力だけ

記事を読む

上司や先輩に媚びなくても期待される「かわいがられ力」とは

6月に入りもうすぐ2週間が経とうとしています。企業では、新入社員研修が終わり、各部署に配属さ

記事を読む

ビジネスシーンで使い方を間違いやすい言葉7つ

最近では、正しい敬語が使えない人が多くなってきました。 自分では正しく使えているつもり

記事を読む

「考動」「口動」「行動」成功者を作り出す3つの「コウドウ」とは!?

なかなか行動にうつせないというのは、誰もが経験があるのではないでしょうか。 しかしなが

記事を読む

スティーブ・ジョブスの感動スピーチに学ぶ、未来の自分を助けるのは過去にどれだけ点を増やしたか

自分に迷ったり、行き詰ったとき、Apple 創業者のスティーブ・ジョブスがスタンフォード大学

記事を読む

金髪ヤンキーがなぜ3ヶ月で販売トップになったか

今週発売されたPRESIDENTの特集は「金髪ヤンキーがなぜ3ヶ月で販売トップになったか」で

記事を読む

新卒で入れなくてもリベンジ転職!今こそ憧れの会社へ転職を

新卒の就職活動ってかなり大変ですよね。景気が回復したとは言え、バブル期のような売り手市場には

記事を読む

従業員の多様性を活かす!大手企業が推進しているダイバーシティとは?

ダイバーシティという言葉をご存知でしょうか。昨今、大手企業において推進されているダイバーシテ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑