20代にやっておけばよかったと思う9つのこと

公開日: ライフハック

9869260ce6920c13c2fc78ef2adee9d0_s

たまにプライベートで20代の子たちと飲む機会があるのですが、彼らや彼女らと話していると、自分が20代の時に「しておけばよかったなぁ」と思うことがいろいろとあります。

今日はそんなことをつらつらと。

スポンサーリンク

 

20代でしておけばよかった9つのこと

貯金

857df974ee6734c1fbfaf44c3bee5783_s2

世の中お金だけではありませんが、何かを始めようとしたときに有って困らないのがお金です。30代になって結婚して、家を建てて、起業しましたが、そのたびに貯金しておけば良かったなぁとつくづく思いました。

私の場合、20代のころは貯金どころか借金をしてまで遊んでいました。そのときに得たものはゼロとは言いませんが、貯金もせず、借金してまで遊ぶ必要はなかったなと今さら思いました。

まあ、貯金するために何もしないのでは意味がありませんが、収入のうちの何分の一かでも貯金しておけば良かったなぁと思います。

そんな反省もあり、借金を返済してからは少しづつ貯金をするようになりました。

 

ITスキルの取得

pc

今でこそインターネットも当たり前になりましたが、私が20代の前半ごろはようやくインターネットが広まってきたぐらいでした。

そのころからちゃんとプログラミングなどの勉強をしておけば今ごろは…と思ったりもします。たとえそれで飯が食えなくても、起業した会社のHP作りにあんなに苦労しなくてすんだなぁとか。

それでも20代後半でようやくPCを買って、アメブロやlivedoorでブログを書いたりもしてました。そのころ人気だったブログは今ではほとんど更新されてなかったり、やめてしまってたりしていたり、逆にいま人気のあるブログはそれ以降に始めてたりしているので、私も辞めずにちゃんと続けていればもしかしたら今ごろは…なんて思わないでもないです。

ちなみに、PCを買ったときにイラレとフォトショを習いにPC教室に通ったので、プロ並みには使えませんが、少し触れるようになれました。そのおかげで、起業した時に自分で名刺を作ったりチラシを作ったりできたので、そのときの自分にはいいね!をしてあげたいです。

 

海外旅行に行く

94ad9aab1e0645ca8e101969b722b214_s

海外旅行については、20代というよりも学生時代にやっておきたかったなぁと思いました。何故なら、会社で働き出すとなかなか長期の休みを取ることが難しいからです。

働いてからでもGWやお盆、正月などの休みもありますが、「値段が高い!」「空港や飛行機が混んでる」など良いことがありません。

私が海外に行ったのは、いまの会社に転職して仕事で行ったのが初めてで、プライベートで海外に出たのは30を過ぎてからです。

それまでは形に残らないものにお金をかける意味がわからなかったので、興味がなかったのですが、海外に出てみると本当に人生観が変わりました。海外の良さだけでなく日本の素晴らしさも感じることができたからです。

あとは、海外に出ようと思う心のゆとりがあるってことは、お金やモノに縛られていないってことなので、そういう考えができる環境にいるってことも大切だったなぁと思いました。

 

文章を書く

17cfd3ed5819ac977c2c0e4c6d30b760_s

いまの世の中、手紙を書くこともなかなかないので、文章を書くって機会が本当に少ないんです。文章なんて、書けば書くほどうまくなるものなので、文章を書かなければいつまでたってもうまくなることはありません。

私も、いまこうしてブログを書いてますが、自分のヘタクソな文章に本当に愕然としています。

かつてブログをやっていた時期もありましたが、始めては1~2ヶ月程度でやめてしまっていたので、今でも続けていればもう少しまともな文章を書けていたのかなぁと思ったりもします。ブログじゃなくても、誰にも見せない簡単な日記とかでもつけてれば、そのとき何を考えてたのかあとで振り返れて面白かったのかも。

なので、このブログは頑張って続けて5年後、10年後、恥ずかしい思いをしたいと思います(笑)

 

本を読む

book002

今でこそ本を読むようになりましたが、20代の頃は全く本を読みませんでした。

本を読むようになったのが30を過ぎてからなのですが、読むようになって気づいたのがインプットの量が圧倒的に増えたことです。

最初は小説ばかりを読んでいたのですが、インプットを特に意識するようになった今では自己啓発本ばかりになってしまいました。

本のいいことは、著者が時間をかけて得たことを本を読むことによって気づくことができるということです。本を読んだだけで同じ経験が得られるとは思いませんが、それでも気づくことと気づかないことでは大きな違いがあります。

そういった意味でも、もっと早くたくさんの本と出会えてれば良かったなぁと思いました。

 

実家を出て独り暮らしをする

273c9746ec110388d56fad2bd7d96681_s

私は結婚をする数年前まで実家で暮らしていて、実家を出て当時付き合っていた今の嫁と同棲しだしたので、独り暮らしをしたことがありませんでした。

実家から離れて暮らしてみると親の有難みを気づけたなんてありきたりなことを言うつもりはありませんが、それでも生活が一変したことを覚えています。

同棲しだした頃、嫁は土日も仕事だったので、時間があるほうが家事を分担してやっていました。そのため、休みの日はもっぱら掃除洗濯をするために早起きをしていましたが、そのことで休みの日の時間をかなり有効に使えることができました。

また、時間以外にもお金の使い方も変えることができたので、本当に自立できたと感じることができたのも実家を出たことによるものでした。

 

人生について考える

shacho001

私は結婚して子供ができて、ようやく人生設計について考えるようになったのですが、ああすればよかったとか、こうすればよかったというのがたくさんでてきました。

それこそ、20代の時にそれを考えることができていれば、もっといろいろできることがあったのかなぁと考えることがあります。

人生設計を早いうちからちゃんと考えることができれば、それなりの選択肢も多くあるので20代と言わずに10代からでも考えておきたいものです。

 

早寝早起きをする

aabe6236d602898a5baeb29b51670975_s

独り暮らしの項目でも少しでてきましたが、早寝はまだしも早起きをすればよかったなあと思います。

20代の私はというと、休みの前日は朝まで飲み明かして、起きるのは夕方過ぎ。女の子とデートをするのも夜集合で飲みに行くだけというどうしようもない生活をしていました。

それはそれで楽しかったんですが、今考えると何も残らなかったなぁと思います。

時間=命という考えにこの時気づいていれば、勉強したり本を読んだり、やれることは色々あったのにと、当時の自分に説教をしたいぐらいです。

 

会社に属さなくても通用する専門スキルを身につける

975ba1fb5a6d3ac82df63afa2a782b08_s

これは少し難しいことですが、独立するためというより、どんな会社に転職したとしても通用するスキルを持っておけばよかったと思いました。

というのも、転職した時に会社を探す際、特別なスキルを持っていなかったので、どうしても前職と同じような職種しか応募することができなかったからです。その時点で職業を選択する自由がなくなっていたので、せっかく再スタートするのにもったいなかったなぁと思いました。

また、転職をしなくても社内で希望の業務につけたり、それこそ起業したりもできるので、専門的なスキルは身につけておきたいところです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか、完全にだらしなかった20代の自分への後悔を書き連ねただけみたいになってしまいましたが、私にとっては今の年齢だからこそ気づけたものでもあります。

だからこそ、20代の子たちと話をする機会があるときはいろいろと話をしているのですが、聞いたからといってなかなか実行には移せるわけではないようです。実際、私も20代のころにこんな話を聞かされたところで、きっと何もしなかったと思いますので、しょうがないといえばしょうがないんですけどね。

教わるのではなく、自分で気づけなければなかなか行動には移さないものですからね。これからは30代、40代で気づくべきことを意識したいと思います。

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

これからの時代は自分の気持ちよりも相手の気持ちをくみ取る人が得をする

  先日ご紹介した「伝わっているか?」を読んでわかったことは、受け取り側の気

記事を読む

プレゼンテーションの基本!?相手に伝えるのは話のツカミが大事

あなたが非常に頭も良く知識が豊富な人だとしても、それを上手く伝えることができるかというのは全

記事を読む

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができました。幸い、処置が早かったの

記事を読む

父親が心筋梗塞で倒れた!原因は朝のウォーキング!?いざという時の準備はしておいた方がいい

先日の朝、私の父親が心筋梗塞で倒れました。 2年ほど前に検査入院をしたときに、父親の死

記事を読む

モテない奴ほど安いキャバクラへ行たほうがいい!!気がついたらコミュ力が磨かれているぞ!!

20代でやっておいてよかったことで「キャバクラに通った」ことを書きましたが、みんな同じような

記事を読む

人は見た目が9割!?第一印象はたいてい外見で判断されてしまう

人が、人に対する情報を得るのに主に使うのが視覚です。次に聴覚、そして嗅覚、触覚といったところ

記事を読む

結果を出すのは隙間の時間を活用している人たちである

勉強なり仕事なり、何らかの結果を残す人って、隙間の時間を使うのが上手い人が多いですよね。

記事を読む

こんな場所に出会いが!友達や恋人と出会う方法

自分の周りにいい人がいないという言葉をよく聞きます。しかし、そういう人は自分から行動できず、

記事を読む

奥さんをお客様だと思えば家庭の9割はうまくいく

結婚してからしばらく経つと、会話がなくなり、たまに話せば喧嘩になったりしだすことがあります。

記事を読む

毎日続けるためのコツ3つ

何かを続けようとしてもなかなか続けられない人というのは多いですよね。勉強、運動、ダイエットな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑