ライスワーク・ライクワーク・ライスワーク、あなたの仕事はどの「ワーク」!?「たぬきと男の物語」から学ぶ3つの「ワーク」

たぬきと男の物語

仕事、私事、死事、志事という言葉があるという事を以前お話ししました。

『仕事』を『志事』と簡単に呼ぶ人たちに問いたい!本当の『志事』とは…

今回は似たような言葉ですが、「ワーク」についてです。

スポンサーリンク

 

意識したい3つの「ワーク」

以前ネットで話題になっていた 「たぬきと男の物語」という話。

10分程度ですのでまずはご覧ください。

 

 

ワークには3つのワークがあります。

それが、「ライスワーク」「ライクワーク」「ライフワーク」です。

 

「ライスワーク」とは

384e6f4319c77d71f263a18cb0dc5d43_s

「ライスワーク」とは、その名の通りご飯を食べるために行うワーク。「仕事」「私事」「死事」「志事」でいうと、「仕事」もしくは「死事」にあたります。

生活のために行うので、やりがいなどよりもいかに楽していいお金を稼げるかということが大事になります。よって、仕事に対する不平不満が出やすい傾向にあります。

 

「ライクワーク」とは

f8f9cca8dc1f81313fe16e964703cddd_s

「ライクワーク」とは、自分の興味があること、得意なことを仕事としている「ワーク」。 「仕事」「私事」「死事」「志事」でいうと、「私事」にあたります。

好きなことを仕事にしているので不平不満はありません。仕事をする上で、一番最初に就きたいと思うのが、この「ライクワーク」ではないでしょうか。

 

「ライフワーク」とは

aabe6236d602898a5baeb29b51670975_s

最後に「ライフワーク」とは、本人にとってのまさに天職のこと。 自分の使命だと思って働いているので、人の役に立つことを積極的に行います。「志事」と同じですね。

そうやって仕事をしていると周りには自然と人が集まるので、その人たちのためにもよりいい仕事をしようとします。そうした結果、仕事とプライベートの境が無くなっても苦だとは思わなく、むしろ楽をしようとは思いません。

仕事に対する情熱や気持ちも途切れないのでいい仕事ができ、評価され、成功することができます。

 

まとめ

仕事をしているほとんどの人が、最初は「ライスワーク」をしているでしょう。一部の人が最初から「ライクワーク」をできているかもしれません。それでも、「ライスワーク」+「ライクワーク」といったところでしょうか。

今の私は、昼のサラリーマンが「ライスワーク」+「ライクワーク」で、週末社長が「ライクワーク」という感じです。

これをいつか両方とも「ライフワーク」にできるように目指していきたいものです。

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

言霊は本当にあるの!?日常的に話す言葉が運命を作る

普段、自分が話す言葉を意識したことはありますか? 成功する人と、そうでない人は話す言葉

記事を読む

責任転嫁してもしょうがない!他人のせいだろうが自分のせいだろうが目の前の事実には変わらない

自分に非がなく、理不尽な理由で不利な状況に追い込まれることってありますよね。 特に仕事

記事を読む

リスクをとって責任が取れる人が成功し利益を得る

私の周りの人間の発言を聞いていると、無責任な人ほど言いたい放題適当なことを言ってるんですよね

記事を読む

「無理」とか「出来ない」と言うのは一番楽な逃げ道である

私は、普段はサラリーマンとして企業で働いて、それとは別に副業として起業しているのですが、どち

記事を読む

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言ったり、仕事帰りの居酒屋で仕事

記事を読む

自立するという意味は依存から卒業するということではない

最近、どういう人が大人な人間かを考えていた時、一番初めに思いついたのが自立している人であると

記事を読む

成功する人の特徴3つ

私の周りにいる、一般的に見て成功している人たちを見ると、同じような共通点があることに気がつき

記事を読む

決断するときに必要な勇気の正体とは……

以前の投稿で決断をするのに一番必要なのは勇気であると言いました。 新しいことを始めると

記事を読む

成功する人とそうでない人の違いはどのくらい先を見ているか

行き当たりばったりという人をよく見かけます。常にその場の最善を尽くすと言えば聞こえはいいです

記事を読む

なぜ人は人をイジメるのか?その答えは人の弱さにあった

いつの時代も無くならないのがイジメという問題。 日々のニュースでは、学生が同級生にイジ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑