自立していない人ほど言い訳をするけれど、言い訳をして本当に責任から逃れることはできるの!?

公開日: マインドハック ,

PAK86_atamakakaerujyosei20140125500

成功する人と成功しない人の違いをみると、一番顕著に表れるのが言い訳をするかしないかということが挙げられます。

スポンサーリンク

 

言い訳とは、責任から逃れるための逃げ道である

人は何故言い訳をするのか!?

言い訳をするケースというのは様々です。失敗したとき、約束を守れなかったとき、成果をあげることができなかったとき。

そういうケースで、できなかった理由を探してはなんとか責任から逃れようとします。そう、言い訳をするのは責任から逃れようとするためなのです。

言い訳するのは誰に対して!?

では、言い訳は誰に対してするのでしょうか。

約束が守れなかった場合、言い訳の相手は約束した相手。それ以外にも親や教師、そして上司など。

言い訳をする場合、かならず言い訳をする相手がいます。そういった第三者に対して、自分のせいではない。自分の責任ではないと一生懸命責任から逃れようとします。

しかし、相手に対しては言い訳できるかもしれませんが、自分自身はそれで納得できるのでしょうか。

自分自身に対しては言い訳できない

巧妙な言い訳をしたり、時には嘘をつき、人のせいにすることによって自分のせいではないと言い訳したとしましょう。相手がいる場合、それで相手が納得すれば責任を問われないかもしれません。

それでも、失敗したり、約束が守れなかったり、成果を上げられなかったという事実が消えるわけではありません。相手に対して言い訳ができても、自分自身に言い訳をすることはできないのです。

仮に、自分自身に言い訳をして納得しようとしても、本当の理由を自分自身では分かっているわけですから、誤魔化すことなんてできないのです。

 

pho118

言い訳で本当に責任から逃れることができるのか!?

言い訳をするのは自立していない証拠

では、言い訳によって本当に責任から逃れることができるのでしょうか。

大人と子供の違いは責任をとるかとらないかです。子供の失敗や過ちの責任を、子供自身に負わせることはありません。最終的には大人が責任を取ってくれます。子供は、責任から逃れるために言い訳をするのではなく、怒られることから逃れるために言い訳をするのです。

それに対して、大人には代わりに責任を取ってくれる人はいません。大人は誰も責任から逃れることはできないのです。

結局、言い訳をするのは、自立していない子供のすることです。真の自立とは、自分自身の行動に責任を持つ対価として自由があるのですから、言い訳をするというのは自立していないということなのです。自由と責任、それが自立です。

 

まとめ

成功する人というのは言い訳をしません。常に責任を背負いながら行動するので、責任が生じることも真っ向から受け止め、結果を残します。

  • 成功する人の特徴は、どうしたらできるかを考え、言い訳せずに自分自身を追い込んで結果を残す。
  • 成功しない人の特徴は、できない理由を考え、できない言い訳を周りや自分自身にする。

わたしたちは立派な大人です。成功しない理由を周りや環境のせいにするのではなく、自分自身で責任を果たし続けましょう。そうすれば気がついたときには立派に成功していることでしょう。

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

話し方が不快な人の特徴9つ

話をしていて不快な話し方をする人っていますよね。 悪い人ではないし、話している内容も悪

記事を読む

思考力とは考える力!考える力を鍛えるのに必要なものとは…

成功者とそうでない人の違いは、自分でものごとを考える事ができるかどうかというところにあります。成

記事を読む

これからの時代は自分の気持ちよりも相手の気持ちをくみ取る人が得をする

  先日ご紹介した「伝わっているか?」を読んでわかったことは、受け取り側の気

記事を読む

ゆとり世代がダメだと言うならば、原因はそれを言ってる世代の責任だ!!

ゆとり教育の影響か、今の若い世代は上の世代からのバッシングが特に多い。 そんな若者たち

記事を読む

あなたの「夢」が叶わないのは、運や才能だけが理由ではない!

あなたには夢がありますか? 誰もが、大人になるにつれて、いつの間にか夢を持たなくなって

記事を読む

「誰が言ったか」ではなく「何を言ったか」が大事!!

世の中では、「何を言ったか」よりも「誰が言ったか」のほうが重要だったりします。確かに話す人に

記事を読む

人を動かすのに必要なのは理屈よりもコミュニケーションだ

仕事をするうえで、誰もが人の力を借りなければならないときがでてきます。 自分の能力だけ

記事を読む

人に気を使いすぎると相手に嫌な思いをさせることがあるから僕は「すみません」より「ありがとう」と言いたい

周りの人に気を使うのは、日本の素晴らしい文化だと思います。人間関係を円滑にするため、周囲の人

記事を読む

世の中には自由な人と不自由な人の2種類の人間しかいない

  あなたの人生は、これまであなたが人生の中で選択してきた立場によって決まり

記事を読む

人の愚痴や悪口は何が本当かわからない

誰もが一度は、友人や職場の同僚などの愚痴を聞いてあげたことがあると思います。 愚痴を言

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑