名前が社運を決める!?会社名を決める際に気をつけたい3つの秘訣!

公開日: 週末社長 ,

eigyouman

起業するにともない、もっとも早く決めなくちゃいけないのが社名。これがなければ登記も出来ないし何も出来ません。

関連記事:会社名のつけ方に気をつけろ!試行錯誤しながら決めた先にあった思わぬ落とし穴

まあ、こだわりがなければ『株式会社○○(自分の名前)』みたいな感じで付ければいいんでしょうけど、 せっかく自分の会社を立ち上げるんだから、こだわった名前を付けたいですよね。

たとえば、自分の子供の名前やペットの名前を適当に決めますか?決めないですよね?

 

スポンサーリンク

 

社名の由来いろいろ

大企業なんかの会社名の由来なんかを見るといろいろ面白いです。

例えばBenesseはイタリア語で「素晴らしい」という意味の「ベーネ」と「1日」という意味の「ESSE」を組み合わせた俗語だったり、 BRIDGESTONEは創業者の苗字である石橋を英訳して逆さまにしたものだったりします。

そのなかで見るとパターンがいくつかあります。

  1. 創業者の名前を会社名にする場合。      (松下電器、ホンダ )
  2. 製品名を会社名にする場合          (mixi、価格.com )
  3. サービスを連想する会社名にする場合   (アスクル、SoftBank )
  4. 俗語の場合             (Benesse、カルビー)

 

この辺の話が知りたければこちらの本なんかに色々な会社のことが書いて面白いです。

 

会社名を決める際に気をつけたい3つの秘訣

40d29c936533e240e3dad1ffbb4300e3_s

そんなこだわりの会社名を決める際に気をつけたい3つの秘訣を、自分の経験から教えちゃいます。

俗語は絶対カタカナ表記で!!

1つめ、俗語で会社名を決めた場合は圧倒的にカタカナ表記にしたほうがいいです!

そもそも俗語なんて勝手に決めた言葉ですから他人は読むことが出来なくて当たり前。 日本人なんてアルファベットはローマ字読みしかできない人がほとんどですから、ローマ字読みじゃない場合は特に気をつけましょう。

どうしてもアルファベット表記にしたい場合はカタカナでフリガナをつけましょう。 もしくは会社のロゴなどをアルファベット表記にして正式名称はカタカナといった使い分けをするといいでしょう。

ホームページ、名刺、チラシ。お客様の目がつくものには出来るだけフリガナを入れると名前を覚えてもらいやすくなります。

じゃないと意外と名前を覚えてもらえないものですよ。(経験談)

名前は出来るだけ短く!!

つぎに2つめ、出来るだけ短い名前が良いです。初めて聞く名前が長いと覚えられる訳がない。

よっぽど相手が好意的にあなたの会社を見ていて、会社名に興味を持ってくれているなら短縮して覚えてもらえますが 一般の人は初めてできた無名の会社なんてまったく興味がないですし覚えられません。

むしろ覚えてもらわなければならない立場だと理解してわかりやすく覚えやすい名前を付けましょう。

「いや、でもこの会社名には俺の熱い思いと、こだわりが詰まってるから…」

いいですよ、その思い、熱意、持つのはすごい大事です。

しかし、会社名が分からなければ、ネットで検索すらされません。お客さんが、ちらっと目にしてくれて、家に帰って検索しようとしても、会社名が出てこなければ、検索すらできません。それだけでビジネスチャンスを逃すことになります。

短い名前に熱い思いとこだわりを詰めることができれば、本当にイイ会社名をつけることができます。

名前を決めたらチェック!チェック!チェックだ!!

最後に、決めた名前で本当に良いか確認しましょう。登記したあとでは簡単に名前は変えられません。

登記名の変更に伴う申請書類の作成や申請費用、ホームページ、名刺、チラシなどの差し替えなど十数万~数十万の費用がかかると思ってください。 それぐらいの費用をかけても変えたいのであれば良いです、今すぐ変えちゃってください。

しかしながら、あーこうしとけば良かった!程度であればなかなかそこまで費用をかけられないと思います。なので会社名の決定は本当に慎重にしましょう。

私の会社も登記する際、最初はアルファベットが小文字でしたが、直前で大文字に変えました。カタカナにすることは思いつきませんでしたが…

 

3つの秘訣!とか大げさなことを言いながら大した内容ではなかったかもしれませんが、 名前を考えることに一生懸命で、その後のことを考えてなかったなんてことがよくありますのでご参考までに。

 

まとめ

というわけでまとめです。

  • 会社名を俗語にする場合、初めてあった人も読みやすいようにカタカナ表記するか名刺やチラシにはフリガナを併記しましょう!
  • 出来るだけ短い名前にしましょう!
  • 決めた名前で本当に良いかもう一度確認しましょう!

会社名を決めるのは起業するときの醍醐味でもありますが、共同経営者などがいる場合なかなか決まらないこともあります。 それでも悩みに悩んで決めた会社名にはとっても愛着がもてますので頑張って素敵な名前を考えましょう。

さあ、会社名が決まったら次はついに登記です。

それではまた、see you!

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

起業前から知っておきたい!法人口座を開設するときの注意点

会社の登記が完了し、登記後の申請をしたら次は銀行口座の開設です。 個人での銀行口座開設

記事を読む

起業するならこれを読め!!起業する前に読むべきおすすめ書籍3冊

起業すると決めた時、何をしたかというと、まずはネットで企業関連の情報を検索し倒しました。 起業

記事を読む

企業やお店のビジネスブログはただ更新するだけでは意味がない

世の中にある企業やお店のブログ。集客目的で、ブログを更新していますが、ほとんどがまったく効果

記事を読む

社長になるのは誰でも簡単!?成功するための秘訣はこれだ!!

さて、今回は話題をちょっと脱線したお話。 起業した話を周りにすると、「じゃあ社長さんかぁ、

記事を読む

ロゴは企業の顔!?会社のロゴをデザインするのに知っておきたい5つのこと

さて、登記申請しても承認されるまで約10日間ほどかかります。 その間に名刺を作成するため、ま

記事を読む

会社やお店のホームページを作っても集客がないと悩んでる人へ!認知度を上げるのに効果があったこと

起業して最初に頭を悩ます問題として挙がるのが集客です。 どうやってお客様を集めるか。ホ

記事を読む

こんなにたくさんあるの!?面倒な登記後の届出書類一覧

登記が完了したら、いよいよ株式会社としての事業がスタートします。 が、その前に、事業を行うた

記事を読む

本当は会社設立前に決めておきたい、税理士と顧問契約を結ぶメリット。

各所に提出書類を提出したらいよいよ本格的に会社がスタートします。そして、事業が軌道に乗ってく

記事を読む

会社やお店のホームページを格安ホームページ作成業者へ依頼する際の落とし穴

起業したら、やることのひとつとして自社のホームページを作る!ということがあります。銀行口座の

記事を読む

起業したての人必見!おススメ名刺作成業者まとめ

名刺を作るにも、家のプリンターを使って自分で印刷するよりもネットで注文すれば圧倒的に安いです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑