タスク管理のコツは忙しいときほど急ぎではない仕事を少ししておくこと

公開日: ビジネスハック

忙しい

いつも忙しい忙しいと、やることに追われている人っていませんか?そういう人ってタスク管理が苦手な人だったりするんですよね。

また、TO DOリストを作り、納期を決めて、タスク管理をしているつもりでも、実際には納期や時間を守れなかったりする人もいます。

そういう人たちの共通点は、目の前の優先順位にとらわれていて、先を見据えた本当の意味での優先順位がわかっていない人たちだったりします。

 

スポンサーリンク

 

タスク管理をしているつもりでもほとんどの場合管理されていない

scheduled-169976_500

タスク管理をするとき、やるべきことを羅列して、納期と重要度を確認して優先順位を決めるのが普通ですよね。そのなかで、さばける量は決まっているわけですから結局は納期に追われて仕事をしてしまいます。

すると、本当は重要なんだけれども、まだ納期が先だからと後回しにしてしまい、結局納期直前になって慌ててやらなければならなくなってしまいます。

また、納期を人に設定されることは、人との約束を守るために納期通りにやろうとしますが、自分で納期を設定していることというのは、どうしても後回しになります。自分に対する納期は甘くなりがちなので一向に終わらなくなってしまいます。

こういったタスク管理をしている人は、管理しているつもりでも実はちゃんと管理されていません。本来、管理するうえで一番忘れてはいけないのが、この「やったほうがいいけど後回しにしていること」だからです。

 

やったほうがいいけど後回しにしていることからやるべき理由

理由

やるべきことを分類すると、次の4つに分けることができます。

  1. 重要で今すぐやること
  2. 重要だけど後回しにできること
  3. 重要ではないけれど今すぐやること
  4. 重要ではなくて後回しにできること

 

この優先順位を考えると、1→3→2→4となりますよね。すると、1と3でやることいっぱいになってしまい、2と4は一向に進みません。

でもよく考えてみると、この2と4ができるかできないかで、いろいろ良くなるかどうかが、変わることがあります。

 

後回しにしている案件が、未来の自分を救う

未来

例えば、今すぐは困ってないけど、「今やっているやり方の仕組みを、こういう風に改善したほうがいいなぁ」っていう案件ありますよね。

でも、それを改善するには時間がかかるので、やっている暇がないから後回しにしちゃおう。となっているのが3の事案だったりします。

また、「新しいアイデアを思いついたけど、実現するには、あれとこれをクリアしなければならない。でもそんな時間はないから、時間ができたらやろう。」というのも3だったり4の案件にあると思います。

忙しいからといって、どんどんと後回しにすると、結局やらなくなってしまうのがこれらの案件です。

でも考えてみてください、これらの案件をやらなければ、何も改善されませんし、何も新しいことは生まれません。だからこそ、忙しくても、少しづつやったほうがいいというわけです。

やるかやらないかで未来の自分が変わります。そう、未来の自分を助けられるのは、今の自分だけなのです。

 

まとめ

タスク管理の割合のなかで、1割でも2割でもいいから後回しにしている仕事に手をつける時間を作ることが大切です。

例えば、仕事が行き詰まったときの気分転換として手をつけたり、次のスケジュールまでの合間時間だったりと、隙間の時間を埋めるためでもいいです。ちょっと手をつけるだけでもだいぶ変わるはずです。

今行っているタスク管理を、少し見直してみませんか?

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

あなたは大丈夫!?仕事ができない人の3つの特徴

以前のエントリーで、仕事ができる社員と比較して仕事ができない社員の特徴をご紹介しました。

記事を読む

部下がミスしたことを報告してきたとき、あなたはどのような態度を取りますか?

部下がミスしたことを報告してきたとき、あなたはどのような態度を取りますか? 部下に対す

記事を読む

「忙しい」はただの言い訳、仕事ができる人は「忙しい」とは言わない

自分で仕事ができると勘違いしている人は、「忙しい」という言葉を頻繁に使います。さも、自分は仕

記事を読む

「プロ」と「アマ」の違いはお金を稼いでいるかどうかだけではない

イケダハヤト氏(@IHayato)が自身のブログでプロとアマの違いについてポストしていました

記事を読む

自分の常識が世間の常識とは限らない

相手とのコミュニケーションがうまくいっていない状況を分析すると、どちらかの言い分で出てくる「

記事を読む

【スーパープレゼンテーション】聴衆を魅了するTED流プレゼンテーションテクニックを紹介!

世界的プレゼンテーションイベントのTEDをご存知でしょうか。YouTubeなどで探せば、たく

記事を読む

パワハラにならない叱り方は「かりてきたねこ」で!誤解を与えない指導の仕方

職場のパワーハラスメント(パワハラ)が近年社会問題となっています。 厚生労働省のデータ

記事を読む

あなたは大丈夫?部下に嫌われる上司の特徴5つ

自分の部下と上手く関係を築けず、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。なぜ嫌われてしまうの

記事を読む

「無理」とか「出来ない」と言うのは一番楽な逃げ道である

私は、普段はサラリーマンとして企業で働いて、それとは別に副業として起業しているのですが、どち

記事を読む

従業員の多様性を活かす!大手企業が推進しているダイバーシティとは?

ダイバーシティという言葉をご存知でしょうか。昨今、大手企業において推進されているダイバーシテ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑